ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

案外着やせする「宮国 朱璃」パートナーデッキ

パートナー紹介

このデッキのパートナーは《案外着やせする「宮国 朱璃」》です。
このキャラは、『貫通』とイベントカードを使用した場合に自分のキャラすべての攻撃力と耐久力を上昇させつつ、「鴇田 宗仁」に『貫通』を与える能力を持っています。イベントカードを駆使して、「鴇田 宗仁」を中心とした多くのフレンドでアタックするデッキです。

デッキの動かし方

■序盤の戦い方
序盤は登場コストを持たない《あどけない表情「椎葉 古杜音」》を登場させて、さらに手札から《愉悦の境地「鴇田 宗仁」》を控え室に置き、パートナーに重ねて《たった一人の主の願い》をエクストラ登場させましょう。《たった一人の主の願い》を【Main】のコストでエクストラデッキに表向きで戻すことで、控え室のキャラカードを手札に加えられるため、エクストラ登場で控え室に置いた《愉悦の境地「鴇田 宗仁」》を手札に戻し、乱入させましょう。《たった一人の主の願い》は、エクストラデッキで表向きになっていることで、「宮国 朱璃」と「鴇田 宗仁」の攻撃力と耐久力を上昇させつつ、『先制攻撃』も与える永続能力を持っているのでとても強力です。

■中盤の戦い方
中盤は《槇家の現当主「槇 数馬」》を登場させましょう。『先制攻撃』を持っているキャラがレスト状態でもガードできるようになります。『先制攻撃』を持っているキャラであればアタック後にレスト状態になることを気にせずアタックできるようになるので、多くのキャラが『先制攻撃』を持つこのデッキと相性が良いです。《たった一人の主の願い》で「宮国 朱璃」と「鴇田 宗仁」も『先制攻撃』を持っているので積極的にアタックしましょう。イベントカードを使用することで、パートナーの自動能力が発動し、自分のキャラすべての攻撃力を上昇できるので、さらにアタックしやすくなります。使用コストがなく、相手のキャラにダメージを与えられる効果を持つ《忠義という意味》を中心に使用しましょう。

■終盤の戦い方
終盤は《話を合わせてほしい「伊那 子柚」》を登場させましょう。『先制攻撃』を持っているため、中盤に登場させた《槇家の現当主「槇 数馬」》との相性が良く、このキャラに重ねて《狐の懐春「伊那 子柚」》をエクストラ登場させることで、キャラ1体の攻撃力や耐久力の上昇する効果を無効にできるので、相手のキャラの耐久力が大きく上昇している状況でもダメージを与えやすくなります。相手のアタックにより、自分のキャラが多く裏向きになってしまった場合には、2体のキャラを表向きにして登場できる《いたずらっぽい微笑み「更科 睦美」》を登場させましょう。キャラを表向きにでき、このキャラの能力によって『先制攻撃』を持ったキャラの攻撃力を上昇できるので戦局を一変させることも可能です。

番号 カード名 枚数
◆キャラカード◆
AU-BPR001(パートナー) 案外着やせする「宮国 朱璃」 4
AU-379 はじめての美よし「椎葉 古杜音」 4
AU-380 あどけない表情「椎葉 古杜音」 4
AU-394 いたずらっぽい微笑み「更科 睦美」 4
AU-397 話を合わせてほしい「伊那 子柚」 4
AU-400 愉悦の境地「鴇田 宗仁」 4
AU-409 槇家の現当主「槇 数馬」 4
◆イベントカード◆
AU-444 財閥総帥の乙女事情 4
AU-446 忠義という意味 4
AU-447 内緒の授業 4
AU-448 滸との鍛錬 3
◆セットカード◆
AU-460 呪装刀「霞」 2
AU-462 三年前の手拭い 3
AU-466 整備したばかりの銃 2
◆エクストラカード◆
AU-413 祭りのまえ「宮国 朱璃」 1
AU-418 思わぬ伏兵「椎葉 古杜音」 3
AU-426 狐の懐春「伊那 子柚」 2
AU-427 忠義とは–「鴇田 宗仁」 2
AU-435 たった一人の主の願い 1
AU-437 研ぎの儀式 1

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード