ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

引き締まった肢体「鴇田 奏海」パートナーデッキ

パートナー紹介

このデッキのパートナーは《引き締まった肢体「鴇田 奏海」》です。
このキャラは、『貫通』とバトルフェイズ開始時に「鴇田 宗仁」の攻撃力と耐久力を上昇させて、『貫通』を与える能力を持っています。
このデッキでは、能力によって強化した「鴇田 宗仁」を中心にバトルを進め、《日輪の勅令》を駆使して戦っていきます。

デッキの動かし方

■序盤の戦い方
序盤は登場コストを持たない《あどけない表情「椎葉 古杜音」》を登場させて、さらに手札から《愉悦の境地「鴇田 宗仁」》を控え室に置き、パートナーに重ねて《たった一人の主の願い》をエクストラ登場させましょう。《たった一人の主の願い》を【Main】のコストでエクストラデッキに表向きで戻すことで、控え室のキャラカードを手札に加えられるため、エクストラ登場で控え室に置いた《愉悦の境地「鴇田 宗仁」》を手札に戻し、乱入させましょう。続けて《共和国の軍人「ロシェル・エリオット」》を登場させましょう。キャラを登場させることで、相手の控え室のカードをバックヤードへ置けて、さらにカードを引けます。中盤以降に《日輪の勅令》で相手のターンにもキャラを登場させる機会があるため、能力を活かしやすいです。

■中盤の戦い方
中盤は《はじめての美よし「椎葉 古杜音」》を登場させましょう。序盤に登場させた《共和国の軍人「ロシェル・エリオット」》の能力と合わせて、多くのカードをバックヤードへ置くことができます。バトルフェイズでは《日輪の勅令》を使用して、《水着は着ない「来嶌・マクスウェル・紫乃」》を登場させましょう。登場した場合にフレンドをレスト状態にできる能力を持っているを持っているので攻めでも守りでも活躍できるキャラです。バトル相手をレスト状態にできる能力も持っているので、このキャラで積極的にアタックしていきましょう。

■終盤の戦い方
終盤は《正統ならざる呪術の巫女「八岐 雪花」》を登場させましょう。終盤は相手のキャラの攻撃力と耐久力が大きく上昇しています。攻撃力と耐久力両方が上昇する効果を含む永続能力を無効にすることで、上昇値を抑えることができることに加え、『貫通』も持っているのでアタックキャラとしても活躍します。続けて《均整のとれた美しさ「稲生 滸」》を登場させて、《過去と現在と「稲生 滸」》をエクストラ登場し、さらにレベルアップさせましょう。キャラ1体に合計13ダメージを与えることができるので、相手のパートナーに大ダメージを与えましょう。パートナーに大きなダメージを与えることで一気に攻めやすくなります。

番号 カード名 枚数
◆キャラカード◆
AU-BPR002(パートナー) 引き締まった肢体「鴇田 奏海」 4
AU-372 案外着やせする「宮国 朱璃」 4
AU-379 はじめての美よし「椎葉 古杜音」 4
AU-383 彗星の如く現れた人気歌手「菜摘」 2
AU-384 均整のとれた美しさ「稲生 滸」 4
AU-391 水着は着ない「来嶌・マクスウェル・紫乃」 4
AU-400 愉悦の境地「鴇田 宗仁」 4
AU-402 共和国の軍人「ロシェル・エリオット」 4
AU-407 正統ならざる呪術の巫女「八岐 雪花」 2
◆イベントカード◆
AU-444 財閥総帥の乙女事情 3
AU-446 忠義という意味 3
AU-447 内緒の授業 3
AU-448 滸との鍛錬 1
AU-451 日輪の勅令 4
◆セットカード◆
AU-460 呪装刀「霞」 4
◆エクストラカード◆
AU-415 願い続けた再会「鴇田 奏海」 1
AU-417 湯浴みの儀式「椎葉 古杜音」 2
AU-420 過去と現在と「稲生 滸」 3
AU-427 忠義とは–「鴇田 宗仁」 2
AU-435 たった一人の主の願い 1
AU-437 研ぎの儀式 1

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード