ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

あどけない表情「椎葉 古杜音」パートナーデッキ

パートナー紹介

このデッキのパートナーは、《あどけない表情「椎葉 古杜音」》です。
このパートナーは、バトルフェイズ開始時に自分のエクストラデッキにある《呪術》を表向きにすることで目標のキャラ1体に5ダメージを与える能力と、『貫通』を持っています。
お互いのバトルフェイズの開始時にダメージを与えることができるため、自分のターンでは相手にダメージを与えやすくする手段として、相手のターンでは耐久力の低いキャラにダメージを与えることで裏向きにして、アタックキャラを減らすことができます。
《呪術》《原初呪術》などの「椎葉 古杜音」専用のカードを駆使して、戦術的に戦っていきましょう!

デッキの動かし方

■序盤の戦い方
序盤は《引き締まった肢体「鴇田 奏海」》を登場させ、《海の思い出「鴇田 奏海」》をエクストラ登場させましょう。《海の思い出「鴇田 奏海」》は、アリーナに登場しているだけで自分のパートナーの攻撃力と耐久力を上昇させることができます。《海の思い出「鴇田 奏海」》の能力に加えて、パートナーの能力を発動させることで、《呪術》を表向きにし、相手のキャラにダメージを与えることができるので、相手に『貫通』によるダメージを与えやすくなります。《呪術》が表向きになっていると、自分のパートナーの攻撃力と耐久力が減少してしまいますが、《海の思い出「鴇田 奏海」》が登場していることにより、その減少を上昇で打ち消すことができます。

■中盤の戦い方
中盤は、《あの時の約束「宮国 朱璃」》《愉悦の境地「鴇田 宗仁」》を登場させ、《たった一人の主の願い》をエクストラ登場させましょう。《たった一人の主の願い》は、エクストラデッキに表向きで置かれている場合、自分の「宮国 朱璃」と「鴇田 宗仁」の攻撃力と耐久力を上昇させて『先制攻撃』を与える能力を持っています。これにより、《愉悦の境地「鴇田 宗仁」》は非常に高い攻撃力になるので、相手にダメージを与えやすくなります。
《原初呪術》は相手のフレンドをレスト状態にする効果だけでは無く、《呪術》を4枚以上表向きから裏向きにすると、相手のフレンドを裏向き状態にすることができます。最大2体の相手のフレンドをアタックやガード不可能な状態にできる非常に強力なので、《呪術》が4枚表向きになっている場合は、積極的に使用していきましょう。

■終盤の戦い方
終盤は、《古杜音の祖先「椎葉 千波矢」》《過去と現在と「稲生 滸」》を登場させましょう。《古杜音の祖先「椎葉 千波矢」》は、《呪術》を表向きにすることにより、自分の「鴇田 宗仁」を強化することができます。《原初呪術》を使用する際に表向きになっている《呪術》の枚数が足りない場合などに活用していきましょう。《過去と現在と「稲生 滸」》は、登場時に相手のキャラにダメージを与えることができます。《あどけない表情「椎葉 古杜音」》のダメージを与える能力と合わせて、相手のパートナーに大ダメージを与え、一気に勝負を決めにいきましょう。

番号 カード名 枚数
◆キャラカード◆
AU-BPR003(パートナー) あどけない表情「椎葉 古杜音」 4
AU-371 あの時の約束「宮国 朱璃」 4
AU-376 引き締まった肢体「鴇田 奏海」 4
AU-384 均整のとれた美しさ「稲生 滸」 4
AU-400 愉悦の境地「鴇田 宗仁」 4
AU-407 正統ならざる呪術の巫女「八岐 雪花」 4
AU-412 古杜音の祖先「椎葉 千波矢」 4
◆イベントカード◆
AU-444 財閥総帥の乙女事情 4
AU-445 柿が熟せば冬が来る 2
AU-446 忠義という意味 4
AU-447 内緒の授業 2
AU-450 原初呪術 4
◆セットカード◆
AU-456 カレーライス 2
AU-459 茶色至上主義 4
◆エクストラカード◆
AU-416 海の思い出「鴇田 奏海」 1
AU-417 湯浴みの儀式「椎葉 古杜音」 2
AU-420 過去と現在と「稲生 滸」 2
AU-435 たった一人の主の願い 1
AU-436 呪術 4

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード