ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

扶桑皇国のエリート「雁淵 孝美」パートナーデッキ

パートナー紹介

このデッキのパートナーは、《扶桑皇国のエリート「雁淵 孝美」》です。
このキャラは、バトルによるダメージをバトル相手に与えた場合、そのバトル相手にセットされているセットカード1枚を控え室に置くことができる能力と、『貫通』を持っています。
このデッキでは相手のキャラをレスト状態にしてガードできるキャラを減らしつつ、相手のセットカードはパートナーの能力で控え室に置き、自分のキャラにはセットカードをセットすることで、バトルでは相手のキャラよりも高い攻撃力や耐久力で有利にな状況を作りましょう。

デッキの動かし方

■序盤の戦い方
序盤は、登場させやすい《勇猛果敢な武闘派「管野 直枝」》《サトゥルヌスの雪娘「エイラ」》を登場させましょう。特に、《サトゥルヌスの雪娘「エイラ」》はカードを引く能力と相手のキャラの攻撃力を減少させる能力を持っているので、中盤以降に向けて手札を整えたり、相手からのダメージを抑えるなど活躍します。
《被弾のドーラ》はダメージを与えたバトル相手をレスト状態にする能力を持っているので、バトルで裏向きにできなくても相手のガードできるキャラを減らすことができます。手札にあれば積極的にセットしていきましょう。

■中盤の戦い方
中盤は、《飄々とした態度「菅野 直枝」&「クルピンスキー」》《前向きで一生懸命「ニパ」》を登場させましょう。どちらのキャラも自分のキャラの攻撃力や耐久力を上昇させる能力を持っているので、バトルを有利に進めやすくなります。相手のアリーナに、攻撃力や耐久力が上昇する効果を無効にする能力やスキルを無効にする能力を持つキャラが登場している場合は、《考えることは一緒》で裏向きにして、相手にダメージを与えやすくしましょう。

■終盤の戦い方
終盤は、《バレンツ海上の護衛任務「ブリタニアウィッチ」》を登場させましょう。このキャラは2つの相手のキャラをレスト状態にする能力を持っています。相手のキャラをレストにしていくことで、ガードできるキャラをどんどん減らしていきましょう。
相手のパートナーの耐久力が高い場合は、《野山での経験》を使用して相手のパートナーをレスト状態にすれば、一気に大ダメージを与えるチャンスです。

番号 カード名 枚数
◆キャラカード◆
BW-BPR002(パートナー) 扶桑皇国のエリート「雁淵 孝美」 4
BW-012 勇猛果敢な武闘派「管野 直枝」 4
BW-015 前向きで一生懸命「ニパ」 4
BW-020 選んだ理由「クルピンスキー」 4
BW-041 サトゥルヌスの雪娘「エイラ」 4
BW-043 サトゥルヌスのプレゼント「サーニャ」 4
BW-047 バレンツ海上の護衛任務「ブリタニアウィッチ」 4
◆イベントカード◆
BW-073 考えることは一緒 4
BW-076 さりげない助け船 4
BW-078 野山での経験 2
BW-084 ドーム上の遭遇 2
BW-086 たんこぶの治療 2
◆セットカード◆
BW-091 被弾のドーラ 4
BW-099 木彫りの犬 2
BW-100 非常時のビスケット 2
◆エクストラカード◆
BW-052 市街地への砲撃「管野 直枝」 2
BW-053 旧知との再会「ニパ」 1
BW-054 厳しい戦い「クルピンスキー」 3
BW-060 戦端感知「サーニャ」&「エイラ」 2
BW-065 飄々とした態度「菅野 直枝」&「クルピンスキー」 2

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード