ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

真面目で控えめ「ジョゼ」パートナーデッキ

パートナー紹介

このデッキのパートナーは、《真面目で控えめ「ジョゼ」》です。
このキャラはセットカードがセットされているとバトルフェイズ開始時に攻撃力と耐久力が上昇し、ターン終了時に自分のキャラ1体をレスト状態からスタンド状態にできる能力と、『貫通』を持っています。
このデッキでは、パートナーの能力を活かし、ガードに選べるキャラを減らさないようにしながら、フレンドもアタックキャラに選んで相手にダメージを与えていきましょう。

デッキの動かし方

■序盤の戦い方
序盤は登場させやすい《502部隊の隊長「ラル」》を登場させてカードを引きつつ、《挑戦を見守る「ロスマン」&「ラル」》を登場させましょう。《挑戦を見守る「ロスマン」&「ラル」》は自分のキャラが登場したときに控え室にあるセットカードをパートナーにセットすることができるので、パートナーにセットカードがセットされている状況を終盤まで作り続けやすくなります。

■中盤の戦い方
中盤は自分のキャラすべての攻撃力を上昇させる能力を持った《ポジティブシンキング「雁淵 ひかり」》を登場させましょう。攻撃力が高く『貫通』を持っているため、パートナーとあわせてアタックすることで相手にダメージを与えやすいです。パートナーの能力でターン終了時にスタンド状態になるので、ガードキャラが減る心配をせずに積極的にアタックしていきましょう。カードを引きたい場合や、裏向きのキャラがいる場合は《極度の不幸体質「ニパ」》を登場させましょう。カードを引く能力を持っているので終盤に向けて手札を整えたり、パートナーが相手のカードの効果でダメージを受けず、レスト状態にもならない能力を持っているので、相手のイベントカードなどによってパートナーがガードできない状態にされづらくなります。

■終盤の戦い方
終盤は相手パートナーの耐久力が高い場合、《フレイヤー作戦「ラル」》を登場させましょう。相手のキャラ1体の攻撃力と耐久力が上昇する効果を無効にすることができます。《たんこぶの治療》でも相手のキャラが受けている攻撃力や耐久力が上昇する効果を無効にできるので、バトル中に耐久力が大きく上昇したキャラなどに対してはこのカードを使用しましょう。上昇する効果を無効にする他にも、《野山での経験》で相手のパートナーをレスト状態にしてしまえばガードに選ぶことができなくなるので、耐久力の高いキャラはレスト状態にしてからアタックすれば相手に大ダメージを与えることができます。

番号 カード名 枚数
◆キャラカード◆
BW-BPR004(パートナー) 真面目で控えめ「ジョゼ」 4
BW-003 ポジティブシンキング「雁淵 ひかり」 4
BW-016 極度の不幸体質「ニパ」 4
BW-034 決断の後押し「ロスマン」 4
BW-040 502部隊の隊長「ラル」 4
BW-041 サトゥルヌスの雪娘「エイラ」 4
BW-043 サトゥルヌスのプレゼント「サーニャ」 4
◆イベントカード◆
BW-073 考えることは一緒 4
BW-076 さりげない助け船 2
BW-078 野山での経験 2
BW-081 虚言の代償 4
BW-082 魔法力の目覚め 2
BW-086 たんこぶの治療 2
◆セットカード◆
BW-099 木彫りの犬 2
BW-100 非常時のビスケット 4
◆エクストラカード◆
BW-053 旧知との再会「ニパ」 2
BW-058 サトゥルヌス祭の夜の噂「ロスマン」 2
BW-059 フレイヤー作戦「ラル」 3
BW-060 戦端感知「サーニャ」&「エイラ」 2
BW-063 挑戦を見守る「ロスマン」&「ラル」 1

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード