ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

弟想いの姉「織斑 千冬」 パートナーデッキ

パートナー紹介

このデッキのパートナーは《弟想いの姉「織斑 千冬」》です。
このキャラは自分のメインフェイズ開始時にカード1枚を引く能力と、自分のメインフェイズかお互いのバトルフェイズに、自分のキャラ1体を表向きから裏向きにすることでキャラ1体の攻撃力を3上昇させる能力か、このキャラの耐久力を3上昇させてカード1枚を引く能力のどちらかを選んで発動する能力を持っています。
このデッキでは「織斑 一夏」が登場していると、どちらの選択肢も選ぶことができるので、早い段階で「織斑 一夏」を登場させて、パートナーの高い攻撃力と耐久力で戦いましょう。

デッキの動かし方

■序盤の戦い方
パートナーの2つの能力をどちらも選ぶためには「織斑 一夏」が必要になります。パートナーと相性のいい《白式の異常「織斑 一夏」》を手札に加えるため、カードを引く能力を持った《深窓の令嬢「セシリア・オルコット」》などを登場させましょう。《深窓の令嬢「セシリア・オルコット」》は、登場するために裏向きのキャラを表向きにする必要がありますが、パートナーの能力を発動することで序盤から自分のキャラを表向きから裏向きにすることができるため、非常に相性のいいカードとなっています。

 

■中盤の戦い方
中盤は相性の良いキャラを登場させていきます。序盤に《白式の異常「織斑 一夏」》を引くことができていれば優先して登場させましょう。《白式の異常「織斑 一夏」》はパートナーに『貫通』を与える能力や、パートナーのコストで裏向きになったキャラを表向きにすることができるため、非常に相性のいいカードとなっています。他にも《ISの開発者「篠ノ之 束」》は「織斑 千冬」がパートナーのときにパートナーが受けるダメージを2減させる能力や自分のターンにパートナーが相手のキャラを裏向きにしたとき、相手に2ダメージを与える能力を持っています。《強さの理由「織斑 一夏」》は登場したとき、デッキの上から3枚まで見て戻した後カード1枚を引く能力と、このカードをエクストラデッキに表向きで戻すことでキャラ1体を表向きにすることができるため、自分の裏向きのキャラが多く登場していてもパートナーのコストを支払いやすくなります。

 

■終盤の戦い方
終盤は相手のガードできるキャラを減らして戦いましょう。《不屈の闘志》《恋の季節》は多くの手札を消費しますが、パートナーはメインフェイズ開始時や、能力でカードを引くため、ここぞという場面で一気に使用しつつ、パートナーの効果でパートナーの攻撃力と耐久力を上昇させながら《白式の異常「織斑 一夏」》の効果でパートナーに『貫通』を与えることで相手に大ダメージを与えて勝負を決めに行きましょう!

 
番号 カード名 枚数
◆キャラカード◆
IS-120 (パートナー) 弟想いの姉「織斑 千冬」 4
IS-006 あどけない瞳「セシリア・オルコット」 2
IS-037 黒ウサギ隊副隊長「クラリッサ・ハルフォーフ」 4
IS-040 “IS”ブルー・ティアーズ「セシリア・オルコット」 3
IS-046 “IS”白式「織斑 一夏」 3
IS-105 深窓の令嬢「セシリア・オルコット」 4
IS-122 ISの開発者「篠ノ之 束」 4
IS-124 白式の異常「織斑 一夏」 4
◆イベントカード◆
IS-073 完璧な狙撃手 1
IS-078 差し入れ 3
IS-079 懇願するラウラ 2
IS-080 水着デビュー 3
IS-081 人参襲来! 1
IS-082 絢爛舞踏 1
IS-085 不屈の闘志 2
IS-088 身代わり 2
IS-090 恋の季節 1
IS-145 裸エプロン 1
IS-T13 一夏が食べさせて? 1
◆セットカード◆
IS-096 IS展開 4
◆エクストラカード◆
IS-054 強さの理由「織斑 一夏」 2
IS-056 休日のお出かけ“私服”の「セシリア・オルコット」 2
IS-062 実技訓練「織斑 千冬」 1
IS-071 IS<インフィニット・ストラトス> 3
IS-135 夕暮れの邂逅「織斑 千冬」 1
IS-137 自由奔放「篠ノ之 束」 1

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード