ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

めぐる季節“春”「宮内 れんげ」パートナーデッキ

パートナー紹介

このデッキのパートナーは《めぐる季節“春”「宮内 れんげ」》です。
このキャラはメインフェイズにデッキの1番上のカードを公開して、そのカードを手札に加えるか、そのカードを控え室に置いて相手にダメージを与えるか、レベルカードの場合に相手に5ダメージを与えてレベルカードとしてパートナーに重ねるかを選んで発動する能力と、ガードキャラに選ばれた場合に耐久力が上昇する能力を持っています。
手札を増やしながら守りつつ、相手にダメージを与える能力やイベントカードを使用して戦いましょう。

デッキの動かし方

■序盤の戦い方
序盤はパートナーの能力で公開したカードを手札に加えたり、カードを引く能力を持った《スタイル抜群「一条 蛍」》《山道を歩く「加賀山 楓」》を登場させて中盤以降に備えましょう。《スタイル抜群「一条 蛍」》は自分に『貫通』を持つキャラからバトルによるダメージが与えられる場合、そのダメージを4減少する能力を持っているので、相手の『貫通』を持つキャラでアタックされても受けるダメージを減らすことができます。《山道を歩く「加賀山 楓」》はバトルフェイズに裏向きにすることで、目標のキャラの攻撃力を下げつつ、相手の控え室のカードをバックヤードに置くことができる能力を持っているので、《スタイル抜群「一条 蛍」》と同様に序盤に受けるダメージを減らすことができます。

 

■中盤の戦い方
中盤は《れんげのお友達「石川 ほのか」》を登場させましょう。《れんげのお友達「石川 ほのか」》はパートナーに『貫通』を与える能力と、このキャラがバトルする場合にバトル相手のスキルを無効にする能力を持っています。パートナーでアタックして相手にダメージを与えつつ、相手のターンに『貫通』を持つ攻撃力の高いキャラがアタックしてきた場合は《れんげのお友達「石川 ほのか」》でガードしましょう。中盤以降で手札に余裕が出てきたら、パートナーの能力で公開したカードを控え室において相手にダメージを与える能力を発動したり、《号泣する「一条 蛍」》を登場させるとよいでしょう。《号泣する「一条 蛍」》《れんげのお友達「石川 ほのか」》と同様にバトル相手のスキルを無効にする能力を持つので、よりダメージを受けにくくすることができます。

 

■終盤の戦い方
終盤は《ミルクを温める「加賀山 楓」》を登場させましょう。《ミルクを温める「加賀山 楓」》は登場やレベルアップした場合に自分のキャラの攻撃力と耐久力を上昇させる能力を持っているので、『貫通』を得ているパートナーでアタックすれば大ダメージを与えることができます。相手のデッキの枚数が少なくなってきたら、《にゃんぱすー》を使用しましょう。《にゃんぱすー》は相手に1ダメージを与える効果があり、「宮内 れんげ」がパートナーの場合は、自分のバックヤードの《にゃんぱすー》の枚数分ダメージが増加するので、最大で4ダメージを与えることができます。また、パートナーの能力で《めぐる季節“春”「宮内 れんげ」》が公開された場合に相手に5ダメージを与えることができるので、どんなにピンチな状況でも一発逆転の可能性を秘めています。

 
番号 カード名 枚数
◆キャラカード◆
NB-001 (パートナー) めぐる季節“春”「宮内 れんげ」 4
NB-007 スタイル抜群「一条 蛍」 4
NB-012 準備万端「越谷 夏海」 4
NB-017 いじられ役「越谷 小鞠」 4
NB-031 山道を歩く「加賀山 楓」 4
NB-035 越谷家に遊びに来た「富士宮 このみ」 4
NB-040 れんげのお友達「石川 ほのか」 4
NB-041 れんげのペット「具」 3
◆イベントカード◆
NB-072 ヘタレンジャイ 4
NB-075 近所のお店 2
NB-078 れんげの花冠 3
NB-088 にゃんぱすー 4
◆セットカード◆
NB-092 夏の思い出 4
NB-095 お好み焼き 2
◆エクストラカード◆
NB-042 蟹を捕まえた「宮内 れんげ」 2
NB-047 号泣する「一条 蛍」 2
NB-057 ミルクを温める「加賀山 楓」 2
NB-061 雑誌を持ってきた「富士宮 このみ」 2
NB-068 犯人発見「越谷 小鞠」&「越谷 夏海」 2

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード