ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

めぐる季節“秋”「越谷 小鞠」パートナーデッキ

パートナー紹介

このデッキのパートナーは《めぐる季節“秋”「越谷 小鞠」》です。
このキャラは、相手のバックヤードに置かれているカードの種類分だけ耐久力が上昇する能力と、アタックキャラやガードキャラに選ばれた場合に相手の控え室のカード1枚をバックヤードに置くことでカード1枚を引き、相手のバックヤードが4枚以上ある場合は目標のキャラ1体の耐久力を3減少させる能力を持っています。
このデッキでは、自分の耐久力を上昇させることで相手からダメージを受けにくくし、相手の耐久力を減少させることで相手にダメージを与えやすくしながら戦っていきます。

デッキの動かし方

■序盤の戦い方
パートナーと相性の良い《得意げな「越谷 夏海」》を引くために、カードを引く能力を持ったキャラを登場させましょう。《初日の出を見に行く「宮内 ひかげ」》は登場した場合にデッキの上のカードを好きな順番に並び替えることができる能力を持っているため、必要なカードを引きやすくなります。能力を発動した後の《初日の出を見に行く「宮内 ひかげ」》に重ねて《山道を歩く「宮内 れんげ」&「宮内 ひかげ」》を登場させるとバトルで有利になるので、積極的にエクストラ登場を狙っていきましょう。

 

■中盤の戦い方
《得意げな「越谷 夏海」》を登場させれば、パートナーの攻撃力を上昇させて『貫通』を与えることができます。《得意げな「越谷 夏海」》も『貫通』を持っており、攻撃力も高いのでパートナーと共にアタックして相手にダメージを与えていきましょう。相手のターンは、パートナーの能力で相手のフレンドの耐久力を減少させることで裏向きにしてアタックできないようにしたり、《脅かし役》を使用して相手のバックヤードの種類を増やすことでパートナーの耐久力を上昇したりして相手からのアタックを防ぎましょう。また、《朝ごはんの準備をする「越谷 雪子」》を登場させれば、《山道を歩く「宮内 れんげ」&「宮内 ひかげ」》と合わせてさらに自分のキャラの攻撃力と耐久力を上昇させることができます。パートナーと《得意げな「越谷 夏海」》の攻撃力や耐久力を大きく上昇させるほど、攻めやすく守りやすい状況を作り出すことができます。

 

■終盤の戦い方
相手のキャラを裏向きにすることで、攻めやすくしていきましょう。《小学5年生「一条 蛍」》は相手のキャラにダメージを与えつつ手札を増やすことができます。このキャラに重ねて、《東京からの転校生「一条 蛍」》を登場させれば、さらに相手のキャラにダメージを与えることができます。最後は《学校にお泊り「宮内 一穂」&「一条 蛍」》を登場させましょう。相手のキャラすべての耐久力を減少することができるので、一気に相手のフレンドを裏向きにすることができます。相手のキャラが表向きで残っている場合でも、パートナーの能力や《魚捕り》などの相手のキャラにダメージを与えられるイベントカードの効果と組み合わせれば、そのキャラを裏向きにしたり耐久力をさらに減らしたりすることができます。相手のキャラを裏向きにしつつ、攻撃力が上昇したキャラでアタックしていけば大ダメージを与えることができるでしょう。

 
番号 カード名 枚数
◆キャラカード◆
NB-016 (パートナー) めぐる季節“秋”「越谷 小鞠」 4
NB-003 文化祭の衣装「宮内 れんげ」 4
NB-014 得意げな「越谷 夏海」 4
NB-025 居眠りする「宮内 一穂」 3
NB-034 初日の出を見に行く「宮内 ひかげ」 4
NB-035 越谷家に遊びに来た「富士宮 このみ」 4
NB-038 朝ごはんの準備をする「越谷 雪子」 3
NB-T02 小学5年生「一条 蛍」 4
◆イベントカード◆
NB-072 ヘタレンジャイ 2
NB-074 白刃取り 2
NB-075 近所のお店 2
NB-078 れんげの花冠 2
NB-080 脅かし役 2
NB-087 魚捕り 2
NB-T14 噛まれる卓 2
◆セットカード◆
NB-092 夏の思い出 4
NB-095 お好み焼き 2
◆エクストラカード◆
NB-042 蟹を捕まえた「宮内 れんげ」 1
NB-048 れんげと遊ぶ「越谷 夏海」 1
NB-061 雑誌を持ってきた「富士宮 このみ」 2
NB-065 山道を歩く「宮内 れんげ」&「宮内 ひかげ」 2
NB-067 学校にお泊り「宮内 一穂」&「一条 蛍」 2
NB-T18 東京からの転校生「一条 蛍」 2

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード