ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

マスターには忠実「ジブリール」パートナーデッキ

パートナー紹介

このデッキのパートナーは、《マスターには忠実「ジブリール」》です。
このキャラは、バトルフェイズに自分がイベントカードを使用した場合、自分のキャラすべての攻撃力と耐久力を上昇させることができる能力と、『貫通』を持っています。
パートナーが「ジブリール」の場合のみ使用可能なイベントカード《未知》を駆使して、自身の能力と合わせて自分のキャラの攻撃力と耐久力を上昇させ、強力な攻撃を仕掛けていきましょう。

デッキの動かし方

■序盤の戦い方
序盤は、《天翼種をも取り込む話術「空」》を登場させましょう。このキャラは自分が《未知》を使用した場合、控え室のイベントカードを手札に加えることができ、なおかつ自身の攻撃力を上昇させる能力を持っています。パートナーの能力を発動させる為に、イベントカードを常に手札に持っていなければならないため、控え室からイベントカードを手札に加えることのできるこのカードの能力は非常に相性が良いです。
《天翼種をも取り込む話術「空」》を登場させるためのコストで裏向きリバース状態になってしまったパートナーは、《超健全空間「ジブリール」》をエクストラ登場させ、自身の能力でエクストラデッキに戻すことによりパートナーが表向きスタンド状態に戻り、アタックキャラに選ぶことが可能になるので、積極的に活用していきましょう!

■中盤の戦い方
中盤は、《盟約の宣言「いづな」》《フィールの幼馴染「クラミー」》を登場させましょう。《盟約の宣言「いづな」》は、アリーナに登場しているだけで相手のキャラから自分に与えられるダメージを減少させる能力を持っている上に、《盟約に誓って》が裏向きから表向きになった場合、自分のキャラすべての攻撃力と耐久力を上昇させ、カードを引く能力を持っています。どちらの能力も非常に強力なものとなっているため、積極的に登場させていきましょう。《フィールの幼馴染「クラミー」》は、登場コストでキャラを裏向きから表向きにすることが可能なので、相手のイベントの効果やバトルによるダメージで裏向きになってしまったキャラを表向きにして登場させましょう。《フィールの幼馴染「クラミー」》に重ねて《人類の可能性「クラミー」》を登場させれば、自分のキャラの攻撃力と耐久力を上昇する能力を持つキャラとなるので、必要に応じて登場させましょう。

■終盤の戦い方
終盤は、《手を取り合う「フィール」》を登場させましょう。《手を取り合う「フィール」》は、自分の「クラミー」のレベル以下の攻撃力を持つ相手のキャラはガードキャラに選ぶことができなくなるので、このデッキでは最大で攻撃力2以下のキャラをガードキャラに選ぶことができない状態にすることができます。加えて、自分がカードの効果でカードを引いた場合、自分のキャラ1体に『貫通』を与えながら攻撃力を上昇させる能力を持っています。どちらの能力も、自分がアタックする際に強力なサポートとなります!
《電子書籍》は、《マスターには忠実「ジブリール」》にセットされていると、アタックキャラやガードキャラに選ばれた場合にカードを1枚引き、控え室から《未知》を手札に加えることができます。《マスターには忠実「ジブリール」》に必要なイベントカードを手札に加えることができるだけで無く、手札の枚数も増やすことができるため、どんな状況でも、パートナーにセットすることでゲームを有利に進めることができます。

番号 カード名 枚数
◆キャラカード◆
NGL-BPR004(パートナー) マスターには忠実「ジブリール」 4
NGL-008 天翼種をも取り込む話術「空」 4
NGL-011 一日飼い犬「ステフ」 3
NGL-020 フィールの幼馴染「クラミー」 4
NGL-023 手を取り合う「フィール」 4
NGL-027 盟約の宣言「いづな」 4
NGL-034 目を疑う光景「いの」 4
◆イベントカード◆
NGL-068 未知 4
NGL-069 ……よゆー、ですっ! 4
NGL-070 GUILTY! 4
NGL-073 お許しくださいフィール様 4
NGL-076 血壊 3
◆セットカード◆
NGL-090 電子書籍 4
◆エクストラカード◆
NGL-046 超健全空間「ジブリール」 1
NGL-049 人類の可能性「クラミー」 3
NGL-059 ジャンケン 1
NGL-060 ストラテジーゲーム 1
NGL-061 具象化しりとり 1
NGL-063 盟約に誓って 2
NGL-064 盤上の世界 1

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード