ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

好奇心の追求「涼宮 ハルヒ」

パートナー紹介

このデッキのパートナーは《好奇心の追求「涼宮 ハルヒ」》です。
このキャラはアタックキャラやガードキャラに選ばれたとき、自分の控え室のイベントカード1枚を手札に加え、このキャラのバトル相手の攻撃力や耐久力が上昇する効果すべてを無効にする能力と、手札1枚を控え室に置くことで、カード2枚を引くことができる能力を持っています。
このデッキでは様々なイベントカードを駆使して、臨機応変に戦っていきましょう。

デッキの動かし方

■序盤の戦い方
イベントカードや、このパートナーと相性のいい《ハルヒを慕う「古泉 一樹」》を手札に集めるため、パートナーのカードを引く能力や、カードを引く能力を持った《気づいた想い「長門 有希」》《誤解を招く証言「鶴屋さん」》を登場させて、中盤以降に備えましょう。

 

■中盤の戦い方
パートナーと相性のいい《ハルヒを慕う「古泉 一樹」》を登場させましょう。《ハルヒを慕う「古泉 一樹」》はパートナーに『貫通』を与える能力と、自分の控え室のカードを手札に加えたとき、パートナーの攻撃力と耐久力を3上昇させる能力を持っています。この能力を発動することで、パートナーの能力でバトル相手の上昇値を無効にしながら、自分は上昇することができるので、相手にダメージを与えやすく、相手からダメージを受けにくくなります。
パートナーの能力で手札に加えるイベントは《七夕の願い事》《邂逅》がオススメです。《七夕の願い事》は相手の控え室のカードをバックヤードに置きつつ、キャラ1体の攻撃力と耐久力を2上昇させるか、カード1枚を引くことができる効果を持ち、《邂逅》は「涼宮 ハルヒ」がパートナーのとき、相手に1ダメージを与えるか、キャラ1体の攻撃力と耐久力を3上昇するかを選んで使用することができます。どちらも状況によって効果を選ぶことができるので臨機応変に戦うことができます。

 

■終盤の戦い方
中盤で使用したイベントと相性のいい《挨拶する「森 園生」》を登場させましょう。《挨拶する「森 園生」》は自分のキャラが登場するごとに相手に1ダメージを与える能力と、相手のバックヤードが15枚以上あると、メインフェイズ開始時に相手のフレンド1体を裏にすることができる能力を持っているため、《邂逅》と合わせて相手にダメージを与える戦い方や、《七夕の願い事》で相手のバックヤードの枚数を増やすことで相手の裏向きのキャラを増やすことができます。
他にも《夜空に咲く大輪》《虫採り》を使用して一気にダメージを与えることもできます。《夜空に咲く大輪》は相手のキャラ1体をレスト状態にすることができるため、相手のパートナーをレスト状態にすることで一気に大ダメージを与えることができるので、勝負を決めましょう!

 
番号 カード名 枚数
◆キャラカード◆
NS-015 (パートナー) 好奇心の追求「涼宮 ハルヒ」 4
NS-002 気づいた想い「長門 有希」 3
NS-003 キョンを送り出す「長門 有希」 3
NS-005 初めての出会い「キョン」 4
NS-009 癒し系の先輩「朝比奈 みくる」 3
NS-010 夏を満喫「朝比奈 みくる」 2
NS-014 誤解を招く証言「鶴屋さん」 4
NS-020 ハルヒを慕う「古泉 一樹」 4
NS-025 挨拶する「森 園生」 2
◆イベントカード◆
NS-040 邂逅 2
NS-041 文芸部への勧誘 2
NS-042 違和感 2
NS-043 ついうっかり 2
NS-044 食べくらべ 2
NS-045 七夕の願い事 2
NS-046 一瞬の出来事 3
NS-047 夜空に咲く大輪 1
NS-048 虫採り 1
◆セットカード◆
NS-049 シュレッダーミキサー 4
◆エクストラカード◆
NS-026 精神世界「長門 有希」 2
NS-029 星空の下で「キョン」 2
NS-031 突然の連行「朝比奈 みくる」 3
NS-038 遊びに来た「朝比奈 みくる」&「鶴屋さん」 3

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード