ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

戯れの一文「モモンガ」パートナーデッキ

パートナー紹介

このデッキのパートナーは、《戯れの一文「モモンガ」》です。
このキャラは、自分のキャラが登場する度にそのキャラの攻撃力を2上昇し、『貫通』を与える能力と自身が『貫通』のスキルを持っています。
登場したキャラはそのターン中、『貫通』を持つため、相手にダメージを与えやすい状況を作ることができます。キャラを登場させるだけで能力を発動することが可能なので、毎ターンしっかりキャラを登場させることを意識してゲームを進めましょう!

デッキの動かし方

■序盤の戦い方
序盤は、《千変万化の顔無し「パンドラズ・アクター」》を登場させましょう。このキャラは、バトルフェイズ開始時に自分のキャラを1体指定してそのキャラの攻撃力補正の分だけ自身の攻撃力と耐久力を上昇する能力を持っています。このときに指定したキャラが「アインズ・ウール・ゴウン」の場合、攻撃力補正値を参照する代わりに、攻撃力と耐久力が6上昇することができます。このデッキでは、パートナーが「アインズ・ウール・ゴウン」のネームを持っているため、早い段階で能力を最大限発揮することができます。
《シャドウ・オブ・ユグドラシル》は、自分のターン終了時、手札が5枚以下の場合、カード2枚を引くことができる優秀な能力を持っています。パートナーの攻撃力と耐久力も強化できるので、積極的にパートナーにセットしていきましょう。

■中盤の戦い方
中盤は、《先を見通す頭脳「デミウルゴス」》を登場させ、《悪魔の諸相「デミウルゴス」》をエクストラ登場させましょう。《悪魔の諸相「デミウルゴス」》は、このキャラを控え室に置くことで、手札のキャラカードを【登場】を無視して登場させる能力を持っています。この能力により、登場させにくい【登場】を持つ《湧き上がる狂喜「アルベド」》《深紅の吸血鬼「シャルティア・ブラッドフォールン」》などを簡単に登場させることができます。アリーナに残ってもバトル相手のスキルを無効にすることができる非常に優秀なキャラなので、状況によって使い分けましょう。

■終盤の戦い方
終盤は、《森の賢王「ハムスケ」》を登場させましょう。このキャラは、アリーナに登場しているだけでこのキャラ以外の自分のキャラの攻撃力と耐久力を上昇してくれます。
相手のアリーナに、スキルを無効にする能力を持ったフレンドや耐久力が高いフレンドが登場している場合、《忠誠の儀》《創造主の面影》を使用して裏向きにすることでガードキャラに選べないようにしましょう。
《燃え上がる忠義》は、控え室の好きなカードを2枚まで手札に加えることができます。先ほど紹介したカードを手札に加えられるのは勿論のこと、序盤に控え室に置かれてしまったキャラカードを手札に加えることもできる、非常に優秀なイベントカードとなっております。

番号 カード名 枚数
◆キャラカード◆
OL-BPR001(パートナー) 戯れの一文「モモンガ」 4
OL-007 湧き上がる狂喜「アルベド」 2
OL-008 嫁入り悪魔「アルベド」 4
OL-011 深紅の吸血鬼「シャルティア・ブラッドフォールン」 2
OL-023 先を見通す頭脳「デミウルゴス」 4
OL-030 急襲突撃メイド「シズ・デルタ」 4
OL-033 千変万化の顔無し「パンドラズ・アクター」 4
OL-034 森の賢王「ハムスケ」 4
◆イベントカード◆
OL-068 強者の物差し 2
OL-072 勝利の凱旋 2
OL-073 忠誠の儀 2
OL-074 武技 2
OL-076 燃え上がる忠義 4
OL-078 創造主の面影 2
OL-081 絶望による救済 2
◆セットカード◆
OL-087 スタッフ・オブ・アインズ・ウール・ゴウン 2
OL-092 シャドウ・オブ・ユグドラシル 4
◆エクストラカード◆
OL-045 <完璧なる戦士>「アインズ・ウール・ゴウン」 4
OL-047 憤怒の濁流「アルベド」 1
OL-056 悪魔の諸相「デミウルゴス」 2
OL-061 交わした約束「アルベド」&「アインズ・ウール・ゴウン」 1
OL-064 歪められし命 デス・ナイト 1
OL-066 絶対支配者の力 1

▲ 公式デッキレシピ集に戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード