ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

真堀 束沙 パートナーデッキ

このデッキの遊び方

このデッキのパートナーは 《新世界「真堀 束沙」》 です。
このキャラはメインフェイズ開始時にカードを引く能力と自分のターン終了時に相手のバックヤードのカードが10枚以上の場合、自分のレスト状態のキャラをスタンド状態にする能力を持っています。
このデッキは、素早く相手のバックヤードのカードを10枚以上にし、パートナーの効果を発動させるデッキになります。

ゲーム開始時の手札の選択

このデッキでは、できるだけ早く相手のバックヤードのカードを10枚以上にする必要があります。ですので、《沈魚落雁閉月羞花の美少女「春木 麗」》が無い場合は引き直しをした方がいいでしょう。

デッキの動かし方

序盤から《沈魚落雁閉月羞花の美少女「春木 麗」》を登場しましょう。このキャラは自分のキャラが相手にダメージを与えた場合、相手の控え室のカードを3枚まで置くことができる能力と『貫通』を持っています。このキャラを登場させ、序盤から相手のデッキへダメージを与えましょう。

中盤は《淡い初恋の記憶「楠井 梨子」》を登場させましょう。このキャラは自分のパートナーをアタックキャラやガードキャラに選ぶだけで相手の控え室のカード1枚をバックヤードに置くことができます。さらに、自分のキャラにバトル以外によるダメージが与えられる場合は、そのダメージを3減少させることができるため、自分のキャラを相手のバトル以外によるダメージで裏向きにされにくくなります。また、裏向きのキャラがいる場合は、《緊急時の助け合い「武」&「連城 八重」》を登場させ表向きにしましょう。

終盤には、《幼馴染から恋人へ「春木 麗」&「管野 孝」》を登場させましょう。このキャラは、このキャラにセットカードがセットされている場合、自分のキャラすべてに『先制攻撃』を持たせる能力とアタックキャラに選ばれた場合に攻撃力が3上昇する能力を持っています。このキャラに《グロンド》をセットし、自分のキャラ全体に『先制攻撃』を持たせできるだけアタックしていきましょう。この時、相手のバックヤードのカードが10枚以上ある場合は、アタックしたキャラをパートナーの能力でスタンド状態にできるため、次の相手のバトルフェイズもガードできるキャラを増やす事ができます。そうすることで終盤でも気軽にアタックにいける為、コツコツと相手のデッキを減らしていきましょう。

今回は<‘&’-空の向こうで咲きますように->のブースターパックのカードのみで構築をしています。トライアルデッキのカードと組み合わせたり、ブースターパックの他のカードを使って改良をしてみてください。

番号
カード名
枚数
 ◆キャラカード◆
 AW-013 (パートナー)  新世界「真堀 束沙」
4
 AW-002  沈魚落雁閉月羞花の美少女「春木 麗」
4
 AW-007  淡い初恋の記憶「楠井 梨子」
3
 AW-012  バニーガール「連城 八重」
4
 AW-023  厨二戦士「仙島 星良」
4
 AW-026  記録の趣味「管野 孝」
4
 AW-027  マッチョ法師「八木井 貢一郎」
3
 AW-031  変わり果てた幼馴染「郡浜 珠璃」
4
 AW-043  助けだした少年「武」
4
 ◆イベントカード◆
 AW-080  窮地の機転
2
 AW-081  奪われた願い
2
 AW-082  朝からばったり
2
 AW-083  間一髪捕らえた手
2
 AW-088  深夜の木登り
2
 ◆セットカード◆
 AW-096  グロンド
2
 AW-100  暁の剣
4
 ◆エクストラカード◆
 AW-056  幼馴染から恋人へ「春木 麗」&「管野 孝」
2
 AW-063  緊急時の助け合い「武」&「連城 八重」
3
 AW-064  情報交換「穂之上 摩樹」&「郡浜 珠璃」
2
 AW-069  一番の宝物「春木 麗」
2
 AW-070  一歩ずつ歩んでいく「楠井 梨子」
1

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード