ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

ユースティア・アストレア パートナーデッキ

このデッキの遊び方

このデッキのパートナーは《世界の宝「ユースティア・アストレア」》 です。
バトルフェイズ開始時に攻撃力と耐久力が上昇する能力とアタックキャラに選ばれた場合、カードを引く能力を持っています。
このデッキではパートナーの高い攻撃力と耐久力を活かしつつ、フレンドやセットカードでサポートしながら戦うデッキになっています。

ゲーム開始時の手札の選択

このデッキは、《従うべき者「リシア・ド・ノーヴァス・ユーリィ」&「ヴァリアス・メイスナー」》を登場させて、パートナーとともに序盤から相手にダメージを与えるプレイングがメインになってきます。
そのため、エクストラキャラのコストとなる《王女「リシア・ド・ノーヴァス・ユーリィ」》《近衛騎士団長「ヴァリアス・メイスナー」》が無ければ引き直しをしましょう。

デッキの動かし方

序盤から《従うべき者「リシア・ド・ノーヴァス・ユーリィ」&「ヴァリアス・メイスナー」》を登場させましょう。このエクストラキャラは攻撃力が高く、『貫通』を持っているため相手にダメージを与えやすいエクストラキャラです。中盤以降も、レベルアップやセットカードで攻撃力を上昇させれば十分活躍してくれることでしょう。

中盤には《元暗殺者「カイム・アストレア」》《牢獄の太陽「メルト・ログティエ」》を登場させておきましょう。
《元暗殺者「カイム・アストレア」》は自分の<穢翼のユースティア>のパートナーの攻撃力と耐久力を、《牢獄の太陽「メルト・ログティエ」》は自分の<穢翼のユースティア>のキャラすべての攻撃力と耐久力を上昇させる能力を持っているため、登場させておくだけで非常に有利に戦えるはずです。

終盤には《バルシュタインの狂犬「ガウ・ルゲイラ」》を登場させましょう。このキャラも攻撃力が高く、『貫通』を持っている非常に優秀なキャラなのですが、登場コストが自分のキャラ2体を控え室に置く、となっているため、登場させにくいキャラになっています。自分の表向きのキャラ2体を控え室に置く、という乱入コストも同時に持っているため、裏向きのキャラが多ければ登場、表向きのキャラが多ければ乱入といった感じに、状況に応じて使い分けましょう。このキャラを登場させることによって、パートナーと《従うべき者「リシア・ド・ノーヴァス・ユーリィ」&「ヴァリアス・メイスナー」》と合わせて高い攻撃力を持つキャラが3体アリーナに登場するため、相手はこれらのキャラのアタックを防ぎきることはできないでしょう。このデッキは序盤から終盤まで高い攻撃力のキャラでアタックし続けるのが勝利への近道です。常に攻め続けて相手にダメージを与え続けましょう!

番号
カード名
枚数
 ◆キャラカード◆
 AU-119 (パートナー)  世界の宝「ユースティア・アストレア」
4
 AU-124  古井戸の瞳「エリス・フローラリア」
4
 AU-130  王女「リシア・ド・ノーヴァス・ユーリィ」
4
 AU-133  頑固な「フィオネ・シルヴァリア」
4
 AU-134  元暗殺者「カイム・アストレア」
4
 AU-137  牢獄の太陽「メルト・ログティエ」
3
 AU-148  ルキウスの副官「システィナ・アイル」
4
 AU-151  近衛騎士団長「ヴァリアス・メイスナー」
4
 AU-152  バルシュタインの狂犬「ガウ・ルゲイラ」
2
 ◆イベントカード◆
 AU-166  王家の戦い
3
 AU-167  二人の休息
1
 AU-170  調査中の休息
2
 AU-171  失われゆく命
1
 AU-174  チェス勝負
1
 AU-175  生まれてきた意味
2
 ◆セットカード◆
 AU-177  聖殿での独奏
2
 AU-180  楽園幻想
2
 AU-181  ヴィノレタの欠片
3
 ◆エクストラカード◆
 AU-155  従うべき者「リシア・ド・ノーヴァス・ユーリィ」&「ヴァリアス・メイスナー」
3
 AU-161  薬の調査「エリス・フローラリア」
2
 AU-163  討伐宣言「リシア・ド・ノーヴァス・ユーリィ」
1
 AU-164  失った物と転機「フィオネ・シルヴァリア」
2
 AU-165  福音の力「システィナ・アイル」
2

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード