ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

鈴木 佳奈 パートナーデッキ

このデッキの遊び方

このデッキのパートナーは《感謝と謝罪の先へ「鈴木 佳奈」》です。
このパートナーはメインフェイズに自分がイベントカードを使用した場合、目標のキャラに2ダメージを与え、自分の表向きの【登場】を持たないフレンドが2対以上登場している場合、かわりに5ダメージを与える能力と、自分の手札1枚と自分のキャラ1体を控え室に置いた場合、自分の手札の「嬉野 紗弓実」を登場を無視して登場する能力を持っています。
このデッキは、パートナーの能力で《ミニマム・ウェイトレス「嬉野 紗弓実」》を登場させて、相手のアリーナのキャラをガードできないようにしつつアタックしていくデッキです。

ゲーム開始時の手札の選択

序盤から《ミニマム・ウェイトレス「嬉野 紗弓実」》を登場させていくことで有利に戦うことができます。《ミニマム・ウェイトレス「嬉野 紗弓実」》が無い場合は引き直した方が良いでしょう。

デッキの動かし方

序盤から【登場】を持たないキャラを登場させていきましょう。最初に登場させるキャラは《図書部の王道パターン「白崎 つぐみ」》《同好会の依頼「桜庭 玉藻」》がお勧めです。手札を消費せずにキャラを登場させることができ、パートナーの能力で「嬉野 紗弓実」を
登場するためのコストにもなります。序盤から《ミニマム・ウェイトレス「嬉野 紗弓実」》を登場すれば、相手のガードしたキャラをレスト状態にできるためデッキにダメージを与えやすくなります。

中盤は相手のキャラも増えてきたはずなので、パートナーの能力で効果によるダメージを与えて裏向きにしていきましょう。相手のキャラを裏向きにしてガードキャラを減らすことで、相手のガードしたキャラをレスト状態にする能力が更に強力になります。相手のアリーナに効果によるダメージを減少するカードが存在している場合は《趣味の本》を使用して、バトルによるダメージを与えて裏向きにしてしまいましょう。

終盤は《打ち解けた想い「桜庭 玉藻」&「白崎 つぐみ」》を登場やレベルアップをして、相手のキャラすべてにダメージを与えて一気に裏向きにしましょう。相手のキャラをガードできないようにして一気にダメージを与えていきましょう。

今回は、ブースターパック 「OS:オーガスト 3.00」のブースターパックのカードのみで構築をしています。他にも<OS:オーガスト>にはトライアルデッキ 「大図書館の羊飼い」やブースターパック「OS:オーガスト2.00」など多くのカードが存在します。色々なカードをデッキに入れ、自分好みに改良をしてみてください。

番号 カード名 枚数
◆キャラカード◆
AU-234 (パートナー) 感謝と謝罪の先へ「鈴木 佳奈」 4
AU-222 図書部の王道パターン「白崎 つぐみ」 4
AU-228 同好会の依頼「桜庭 玉藻」 4
AU-242 思わせぶりな隣人「小太刀 凪」 4
AU-245 忘れていたこと「望月 真帆」 4
AU-254 ミニマム・ウェイトレス「嬉野 紗弓実」 4
AU-256 最終試験合格「筧 京太郎」 4
AU-259 筧の友人「高峰 一景」 4
◆イベントカード◆
AU-295 路電で熟睡 1
AU-297 近づく距離 1
AU-299 吹っ切れた佳奈 3
AU-300 つぐみのスピーチ 2
AU-307 くしゃみと本棚 2
AU-309 趣味の本 4
◆セットカード◆
AU-312 絵画の趣味 2
AU-316 着物で羽根突き 3
◆エクストラカード◆
AU-266 打ち解けた想い「桜庭 玉藻」&「白崎 つぐみ」 2
AU-269 ばったり遭遇「小太刀 凪」&「白崎 つぐみ」 2
AU-283 お目付役「高峰 一景」&気付いてた「筧 京太郎」 2
AU-288 「小太刀 凪」にとっての羊飼い 2
AU-292 謎のメイド少女「筧 京子」 2

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード