ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

嬉野 紗弓実 パートナーデッキ

このデッキの遊び方

このデッキのパートナーは《天使モード「嬉野 紗弓実」》です。
このパートナーはこのキャラがガードキャラに選ばれた場合、耐久力が3上昇する能力と、自分の手札1枚を控え室に置くことで、相手のバックヤードの枚数に応じて、カード1枚を引きつつ相手の控え室をバックヤードに送る能力か自分の控え室のカード1枚を手札に加えるか相手に3ダメージを与えるかを選んで発動する能力を持っています。
このデッキでは、相手のバックヤードの枚数を増やしつつ、相手のデッキへの直接ダメージの両方で勝利を目指すデッキです。

ゲーム開始時の手札の選択

序盤は自分のアリーナにキャラを登場させて守りを固めましょう。登場コストの無い《同好会の依頼「桜庭 玉藻」》《病床の妹「白崎 さより」》があると良いです。

デッキの動かし方

序盤はキャラを登場させて守りを固めましょう。《病床の妹「白崎 さより」》を登場させることで、パートナーの耐久力を更に上昇させることができます。手札を多く持っているとパートナーの能力でのコストを払いやすくなります。《同好会の依頼「桜庭 玉藻」》を登場させることで、毎ターン能力を発動して手札を増やしていきましょう。

中盤は《喜怒哀楽の全てを笑顔で「鈴木 佳奈」》を登場し、相手にダメージを与えつつ、相手の控え室をバックヤードに送りましょう。相手のバックヤードの枚数によって、パートナーの能力の選択肢が広がります。パートナーの能力と合わせて、相手のバックヤードの枚数を増やしていきましょう。また、自分のキャラが裏向きになった場合は《1年以上の想い「望月 真帆」&「筧 京太郎」》を登場やレベルアップさせれば、自分のキャラを表向きにしつつ、相手の控え室をバックヤードに送ることができます。

終盤は相手のバックヤードの枚数が多くなっているはずです。パートナーの能力を使用して、相手に直接ダメージを与えていきましょう。相手のアリーナにダメージを無効にするカードがある場合は《引退前の最後の仕事「望月 真帆」》を登場させれば裏向きにすることができます。相手のフレンドを裏向きにすることで、相手のガードキャラを減らすこともできるので、相手にダメージを与えやすくなります。バトルによるダメージと効果によるダメージの両方で相手のデッキを減らしていきましょう。

今回は、ブースターパック 「OS:オーガスト 3.00」のブースターパックのカードのみで構築をしています。他にも<OS:オーガスト>にはトライアルデッキ 「大図書館の羊飼い」やブースターパック「OS:オーガスト2.00」など多くのカードが存在します。色々なカードをデッキに入れ、自分好みに改良をしてみてください。

番号 カード名 枚数
◆キャラカード◆
AU-252 (パートナー) 天使モード「嬉野 紗弓実」 4
AU-228 同好会の依頼「桜庭 玉藻」 4
AU-231 割と隙の多い猫「御園 千莉」 4
AU-235 喜怒哀楽の全てを笑顔で「鈴木 佳奈」 4
AU-247 案外お茶目な「望月 真帆」 4
AU-256 最終試験合格「筧 京太郎」 4
AU-260 流れ着いた先「儀左右衛門」 4
AU-263 病床の妹「白崎 さより」 3
◆イベントカード◆
AU-293 二人で持つ買い物袋 1
AU-297 近づく距離 1
AU-298 ジャズバーでの練習 2
AU-300 つぐみのスピーチ 2
AU-301 変わった玉藻 2
AU-306 電気ポット 2
AU-307 くしゃみと本棚 1
◆セットカード◆
AU-312 絵画の趣味 2
AU-313 夢の時間 3
AU-316 着物で羽根突き 3
◆エクストラカード◆
AU-271 結託する「桜庭 玉藻」&「御園 千莉」 4
AU-280 1年以上の想い「望月 真帆」&「筧 京太郎」 3
AU-289 引退前の最後の仕事「望月 真帆」 1
AU-292 謎のメイド少女「筧 京子」 2

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード