ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

高橋 洋子 パートナーデッキ

このデッキの遊び方

このデッキのパートナーは 《絶対の自信“教師”「高橋 洋子」》 です。
自分の“教師”が登場した時にカードを引く能力と自分のエクストラデッキのカードを表向きにする事で自分の“教師”の攻撃力と耐久力を上昇させる能力を持っています。
このデッキでは、エクストラデッキをパートナーの能力のコストにしながら戦うデッキになっています。

ゲーム開始時の手札の選択

手札を補充するために、“教師”を持つキャラを序盤に登場させたいデッキになっています。登場させやすい《召喚システム開発者“教師”「藤堂 カヲル」》《化学“教師”「布施 文博」》がなければ引き直しをしましょう。

デッキの動かし方

序盤からパートナーの能力を使用していきましょう。パートナーの能力は、表向きにしたカードが“召喚獣”を持っていた場合、カードを引くことができるのでアタックできなくても積極的に使用しましょう。

中盤には《鉄人による教育的指導“教師”「西村 宗一」》を登場させましょう。アタックしたときに攻撃力が上昇する能力と、自分の“教師”の体数分のダメージを相手のキャラに与える能力を持っているので、アタックをするときに非常に頼もしい存在です。《召喚システム開発者“教師”「藤堂 カヲル」》と組み合わせて使用すると相手にダメージを与えやすくなるでしょう。

終盤には《圧倒的点数「高橋先生の“召喚獣”」》を登場させましょう。終盤までくれば“教師”を持つキャラがアリーナに複数登場しているので、相手のキャラに大ダメージを与えられるでしょう。このダメージで裏向きにならなかったキャラも《鉄人による教育的指導“教師”「西村 宗一」》の能力で追加でダメージを与えれば、裏向きにできるはずです。ガードできるキャラがいなくなったら、一斉にアタックをして勝負を決めてしまいましょう!

今回は、ブースターパック 「バカとテストと召喚獣にっ!」のカードのみでデッキを構築しましたが、エクストラブースター「バカとテストと召喚獣にっ!」やトライアルデッキ 「バカとテストと召喚獣にっ!」 のカードを使用すればさらに強力なデッキが構築できるはずです。自分に合ったデッキの改造をしてみましょう!

番号
カード名
枚数
 ◆キャラカード◆
 BT-162 (パートナー)  絶対の自信“教師”「高橋 洋子」
4
 BT-161  召喚システム開発者“教師”「藤堂 カヲル」
4
 BT-163  圧倒的点数「高橋先生の“召喚獣”」
4
 BT-164  鉄人による教育的指導“教師”「西村 宗一」
4
 BT-165  保健体育“教師”「大島 武」
4
 BT-166  突撃サーベル「大島先生の“召喚獣”」
4
 BT-167  化学“教師”「布施 文博」
4
 BT-168  フラスコで戦う「布施先生の“召喚獣”」
4
 ◆イベントカード◆
 BT-185  突撃指令
3
 BT-190  当然の結末
2
 BT-191  迫真の演技
2
 BT-192  入れ替わりの難点
1
 BT-194  憤怒の化身
1
 BT-197  雄二の本心
2
 BT-198  最後の番人
1
 BT-199  干渉
1
 ◆セットカード◆
 BT-201  秀吉謹製台本
2
 BT-202  幸せを見つけるための心理テスト
3
 ◆エクストラカード◆
 BT-179  窮鼠猫を噛む「吉井 明久」&「明久の“召喚獣”」
3
 BT-180  本音がダダ漏れ「島田 美波」&「美波の“召喚獣”」
3
 BT-181  素朴な疑問「木下 秀吉」&「秀吉の“召喚獣”」
4

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード