ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

大神 さくら パートナーデッキ

このデッキの遊び方

このデッキのパートナーは《超高校級の格闘家「大神 さくら」》です。
このキャラは「朝日奈 葵」が登場していてアタックキャラやガードキャラに選ばれた場合にカード1枚を引くことができる能力と、バトルフェイズに手札3枚まで任意の枚数をバックヤードに置くことで『貫通』を得られ、その置いた枚数が多い程、攻撃力が大きく上昇する能力を持っています。
このデッキでは、強力なカードを引く能力で手札を増やし、パートナーの能力で手札のカードをコストにパートナーの攻撃力を一気に強化してアタックして戦います。

ゲーム開始時の手札の選択

パートナーのカードを引く能力を発動させるためには「朝日奈 葵」を登場させる必要があります。《我慢の限界「朝日奈 葵」》が手札に無い場合は引き直しましょう。他にも《謎多き少女「霧切 響子」》があると手札を増やしやすくなるのでオススメです。

デッキの動かし方

序盤はアリーナにカードを引く能力を持っているキャラを優先的に登場させていきましょう。序盤はキャラを登場させることが重要なのでカードを引く能力が発動するまで、パートナーの攻撃力が上昇する能力は温存しましょう。手札3枚までを任意の枚数をバックヤードに置くというコストで、0枚を選択した場合は攻撃力は上昇しませんが『貫通』を得ることが可能なので、序盤の内は手札を温存しながらパートナーでアタックしましょう。

中盤はパートナーの能力で攻撃力を上昇させて相手に『貫通』によるダメージを与えていきましょう。手札の枚数が多くなってきたら、パートナーの攻撃力を上昇させるためにパートナーの能力をどんどん発動していきましょう。中盤で手札が少なくなってしまうと終盤の戦いが厳しくなってしまうので、自分のターン終了時に最低でも5~6枚の手札は確保しましょう。

終盤はもう温存する必要はありません、一気にパートナーの能力を使って攻撃力をどんどん強化してアタックしましょう。カードを引く能力が豊富なので《居眠り》《大神さくらの最期》のような相手のガードキャラを減らすイベントカードを使って一気に攻めるという手段もあります。

今回はブースターパック 「ダンガンロンパ THE ANIMATION」のカードのみで構築しています。その他にもトライアルデッキ「ダンガンロンパ THE ANIMATION」のカードと組み合わせることで、更に強化できます。色々なカードを組み合わせて自分好みのデッキに改良してみてください。

番号 カード名 枚数
◆キャラカード◆
DR-021 (パートナー) 超高校級の格闘家「大神 さくら」 4
DR-003 引き裂かれた絆「苗木 誠」 4
DR-006 謎多き少女「霧切 響子」 4
DR-011 我慢の限界「朝日奈 葵」 4
DR-014 実力に裏付けられた自信「十神 白夜」 4
DR-017 十神を見つめる「腐川 冬子」 4
DR-025 非日常の中で「舞園 さやか」 4
DR-029 超高校級の風紀委員「石丸 清多夏」 3
◆イベントカード◆
DR-075 豹変 3
DR-076 居眠り 2
DR-077 朝の挨拶 2
DR-082 大神さくらの最期 3
DR-084 目覚め 2
◆セットカード◆
DR-094 情報処理室の秘密 3
DR-097 モノクマボトル 4
◆エクストラカード◆
DR-049 脱出への道のり「苗木 誠」&「舞園 さやか」 2
DR-052 プールサイドへの集合「十神 白夜」&「ジェノサイダー翔」 2
DR-059 振り回される「苗木 誠」 1
DR-060 非日常の中の日常「霧切 響子」 1
DR-063 不敵な笑み「十神 白夜」 2
DR-067 アイドル衣装「舞園 さやか」 1
DR-069 大和田の想いを受け取った「石丸 清多夏」 1

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード