ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

柚原 このみ パートナーデッキ

このデッキの遊び方

このデッキのパートナーは 《ウィッチ「柚原 このみ」》 です。
相手のキャラの【維持】を無効にしてしまうデメリットを持っていますが、キャラが登場した時にカードを引くことができる能力とこのキャラ以外のキャラがアタックしたら攻撃力が上昇する能力の2つを持っているのでデメリットを補って余りあるパワーを発揮してくれるはずです。
このデッキはパートナーの攻撃力はそこまで上昇しないので、パートナーの能力を活かして主にフレンドでアタックをしていくデッキになっています。

ゲーム開始時の手札の選択

パートナーがカードを引くことができる能力を持っていますので、序盤は手札が足りないといったことはあまりないはずです。そのため、【登場】を持たないキャラが手札にあればゲームを開始できます。できれば早いうちに《パラディン「久寿川 ささら」》を登場させたいので、ゲーム開始時に手札にあればベストです。

デッキの動かし方

先攻の2ターン目か後攻の1ターン目に《パラディン「久寿川 ささら」》を登場させてアタックしましょう。この時、《血染めのドレス》をセットできるとパートナーの能力と併せて攻撃力11の『貫通』がアタックできるので、序盤に相手に与えるプレッシャーとしてはとても大きいものになるでしょう。

序盤から中盤に《さすらいの吟遊詩人「タリエシン」》《歌姫「草壁 優季」》などを乱入コストにして《ジョシコーセー「柚原 春夏」》を乱入させましょう。《ジョシコーセー「柚原 春夏」》は「柚原 このみ」の永続を失わせる能力を持っているため、相手のキャラの【維持】を無効にするパートナーのデメリットを打ち消す事ができます。さらに《手編みマフラー》の耐久力を減少するデメリット能力も失わせることができるため、パートナーにセットしておけば非常に守り強くなるでしょう。この時注意しなければならないのが、パートナーに《司祭の聖衣》をセットしているとバトル以外によるダメージを無効にする能力が消えてしまうので、パートナーには《司祭の聖衣》をセットしないようにしましょう。

終盤には《マスターアイドル「草壁 優季」&アサシン「笹森 花梨」》《マジカルプリンセス「山田 ミチル」&パラディン「吉岡 チエ」》などのエクストラキャラを登場させましょう。《マスターアイドル「草壁 優季」&アサシン「笹森 花梨」》はセットカードと相性が良く、自分のキャラにセットされているセットカードを控え室に置く事で、相手のセットカードを控え室に置いたり手札に戻したりできるため、相手のセットカード対策には最適です。

このデッキのキーパーツは《血染めのドレス》です。できるかぎりフレンドにセットし、どんどんアタックして相手にダメージを与えていきましょう!

番号
カード名
枚数
 ◆キャラカード◆
 AP-119 (パートナー)  ウィッチ「柚原 このみ」
4
 AP-020  さすらいの吟遊詩人「タリエシン」
2
 AP-123  パラディン「久寿川 ささら」
4
 AP-125  歌姫「草壁 優季」
4
 AP-128  アーチャー「笹森 花梨」
3
 AP-132  セージ「山田 ミチル」
4
 AP-133  侍「吉岡 チエ」
4
 AP-136  ジョシコーセー「柚原 春夏」
3
 AP-137  ダンサー「まーりゃん」
3
 ◆イベントカード◆
 AP-066  うたたね
2
 AP-147  迷い込んだ世界での目覚め
3
 AP-149  ハーレムマッサージ
1
 AP-150  ドジっ娘メイド現る
2
 ◆セットカード◆
 AP-036  血染めのドレス
4
 AP-039  手編みマフラー
2
 AP-152  司祭の聖衣
3
 AP-154  カドゥケウス
2
 ◆エクストラカード◆
 AP-141  バード「まーりゃん」&ファイター「久寿川 ささら」
3
 AP-142  マスターアイドル「草壁 優季」&アサシン「笹森 花梨」
3
 AP-145  マジカルプリンセス「山田 ミチル」&パラディン「吉岡 チエ」
4

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード