ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

イヴァン雷帝 パートナーデッキ

このデッキの遊び方

このデッキのパートナーは《雷雨「イヴァン雷帝」》です。
このキャラはメインフェイズ開始時にカードを引く能力と、自分のキャラを表向きから裏向きにする事で相手キャラ全てに2ダメージ、または自分のキャラが3体以上裏向きの場合、かわりに5ダメージを与える能力を能力を持っています。
このデッキではパートナーの能力を活かし、相手のアリーナのキャラを裏向きにしながらパートナーのアタックで戦っていくデッキになっています。

ゲーム開始時の手札の選択

パートナーの能力と相性のいい<《いじめられたい「ラスプーチン」》や登場コストの無いキャラがない場合は引き直しをした方がいいでしょう。

デッキの動かし方

序盤は《草原の王「フビライ・ハン」》《いじめられたい「ラスプーチン」》を登場させましょう。《草原の王「フビライ・ハン」》は登場する事で相手のキャラに3ダメージを与えることができるので、パートナーの能力と合わせると、キャラ1体に5ダメージと相手のアリーナ全体に2ダメージを与えることができるので序盤から相手のアリーナのキャラを裏向きにする事ができるでしょう。また、《いじめられたい「ラスプーチン」》は相手のバトルフェイズにこのキャラが裏向きの場合、表向きにする事ができます。ですので、パートナーの能力で裏向きになっていたとしても相手ターンには表向きになる為、パートナーの能力のコストにしてしまいましょう。

中盤はパートナーの能力で相手のアリーナのキャラを裏向きにしてしまえば、相手のガードできるキャラがいなくなる為、一気に相手のデッキへダメージが与えられるようになるでしょう。しかし、自分のキャラ全体でアタックしてしまうと相手のターンにガードできるキャラがいなくなってしまいます。そこで《ロシアの英雄》を使いましょう。このカードはターン終了時に自分のキャラすべてをレスト状態からスタンド状態にできるので、自分のキャラ全員でアタックしたときのデメリットが無くなり、相手のターンのガードできるキャラを増やす事ができます。

終盤は《愛の狩人と気ままな子猫「フビライ・ハン」&「マルコ・ポーロ」》を登場させましょう。このキャラは登場かレベルアップしたときに、相手のキャラ1体に3ダメージを与える能力とこのキャラにセットされているセットカードを控え室に置く事で、相手のセットカードを控え室に置く能力を持っているため、相手のバトル以外によるダメージ無効のセットカードがある場合は、この能力で控え室に置いてバトル以外によるダメージを与え、一気に勝負を決めましょう。

今回はこのようなデッキ構築ですが、<英雄*戦姫>にはまだまだ魅力的なキャラクターがたくさんいます。自分の好きなキャラを使って、自分好みにデッキを改良してみて下さい。

番号
カード名
枚数
 ◆キャラカード◆
 ES-044 (パートナー)  雷雨「イヴァン雷帝」
4
 ES-008  草原の王「フビライ・ハン」
4
 ES-009  愛に生きる女「マルコ・ポーロ」
4
 ES-042  征服王「アレキサンダー」
4
 ES-043  先生「アリストテレス」
4
 ES-045  いじめられたい「ラスプーチン」
4
 ES-057  熱血船長「マゼラン」
4
 ES-058  怖がり船長「クック」
4
 ◆イベントカード◆
 ES-087  ロシアの英雄
2
 ES-089  遊牧の民
3
 ES-090  子供の扱い
2
 ES-093  大華帝国三人娘
2
 ◆セットカード◆
 ES-094  エクスカリバー
3
 ES-097  当世唯一剣
3
 ES-099  ビリースペシャル(自称)
3
 ◆エクストラカード◆
 ES-070  愛の狩人と気ままな子猫「フビライ・ハン」&「マルコ・ポーロ」
4
 ES-079  教師と教え子「アレキサンダー」&「アリストテレス」
4
 ES-082  肉体派と理論派「マゼラン」&「クック」
2

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード