ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

ヴラド・ツェペシュ パートナーデッキ

このデッキの遊び方

このデッキのパートナーは 《ワラキア公「ヴラド・ツェペシュ」》 です。
バトルフェイズ開始時に相手のバックヤードのカードが7枚以上あればこのキャラは攻撃力と耐久力が上昇する能力と『貫通』というスキルを持っています。
このデッキでは、パートナーの能力を活かし、パートナーの高い攻撃力で戦うデッキになっています。

ゲーム開始時の手札の選択

カードを引く能力と相手の控え室をバックヤードに送る能力を持った《型破りな天文学者「ガリレオ」》やパートナーがガードをしたときに相手の控え室のカードをバックヤードに送り、カードを引く事ができる能力を持った《オルレアンの処女「ジャンヌ・ダルク」》がなければ引き直しをしましょう。毎ターン相手の控え室のカードをバックヤードに置くことができる《型破りな天文学者「ガリレオ」》《オルレアンの処女「ジャンヌ・ダルク」》はこのデッキでは非常に重要なカードになっています。

デッキの動かし方

序盤から相手の控え室のカードをバックヤードに送るために<《型破りな天文学者「ガリレオ」》を登場させましょう。能力で手札を増やしながら、キャラを登場することで相手の控え室のカードをバックヤードに置くことができます。パートナーの能力を発動させるために相手のバックヤードのカードを増やしましょう。また《オルレアンの処女「ジャンヌ・ダルク」》を登場させ、さらに手札を増やしましょう。

中盤は、《能天気「カメハメハ」》を登場させましょう。バトルで相手にダメージを与えると相手の控え室のカードをバックヤードに置くことができるので、早いターンで相手のバックヤードのカードを7枚以上にすることができるでしょう。また、アリーナに裏向きのキャラがいる場合は《リュウケイオンの門下生「ガリレオ」&「コペルニクス」》を登場して自分のキャラを表向きにしてアタックをしていきましょう。

終盤には《非道を正す者たち「三蔵法師」&「アショーカ」》を登場させましょう。このキャラの効果で相手のキャラを一気に裏向きにしてしまいましょう。そうする事で、相手のガードキャラが減る為、相手のデッキへ大ダメージを与えられるでしょう。

今回はこのような構築のデッキですが、<英雄*戦姫>にはまだまだ魅力的なキャラクターたちがたくさんいます。自分の好きなキャラを使ってデッキを改良してみて下さい。

番号
カード名
枚数
 ◆キャラカード◆
 ES-029 (パートナー)  ワラキア公「ヴラド・ツェペシュ」
4
 ES-027  法の遵守「アショーカ」
4
 ES-028  説教僧「三蔵法師」
4
 ES-030  オルレアンの処女「ジャンヌ・ダルク」
4
 ES-031  義賊「石川 五右衛門」
4
 ES-032  脳天気「カメハメハ」
4
 ES-065  優等生な天文学者「コペルニクス」
4
 ES-066  型破りな天文学者「ガリレオ」
4
 ◆イベントカード◆
 ES-085  ヒミコの願い、タケルの誓い
2
 ES-089  遊牧の民
2
 ES-090  子供の扱い
2
 ES-091  屋台でデート
2
 ES-092  解放、草薙の剣
1
 ◆セットカード◆
 ES-097  当世唯一剣
3
 ES-098  斬鉄剣
3
 ES-100  ナポレオン砲
3
 ◆エクストラカード◆
 ES-074  非道を正す者たち「三蔵法師」&「アショーカ」
4
 ES-075  闇と光の競演「ヴラド・ツェペシュ」&「ジャンヌ・ダルク」
2
 ES-083  リュケイオンの門下生「ガリレオ」&「コペルニクス」
4

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード