ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

ラナ=リンチェン パートナーデッキ

このデッキの遊び方

このデッキのパートナーは《聖門八極拳の使い手「ラナ=リンチェン」》です。
このキャラはメインフェイズ開始時にカード1枚を引く能力と、バトルフェイズにレスト状態からリバース状態にし、任意で手札1枚を控え室に置くことで目標のキャラ1体に4ダメージを与える能力を持っています。その後、コストを支払う際に手札1枚を控え室に置いていた場合、バトルフェイズ終了時にこのキャラをレスト状態にすることができます。
このデッキではテクニカルな動きで相手にダメージを与えて、相手のキャラを裏向きにしながら戦っていきましょう。

ゲーム開始時の手札の選択

手札に《洗礼不要の“リミッター”「アオイ=カズヤ」》が無い場合は引き直しましょう。《洗礼不要の“リミッター”「アオイ=カズヤ」》はレスト状態のこのキャラとレスト状態の「ラナ=リンチェン」をガードキャラに選ぶことができるようになる能力と、「ラナ=リンチェン」の効果で相手のキャラにバトル以外によるダメージを与える場合、そのダメージをバトルによるダメージとして扱うようにする能力を持っています。

デッキの動かし方

序盤は《独占欲が強い「サテライザー=エル=ブリジット」》を登場させて相手のキャラにダメージを与えましょう。パートナーの能力とあわせることで相手のキャラを裏向きにしやすくなります。《洗礼不要の“リミッター”「アオイ=カズヤ」》を引けなかった場合は《強者の余裕「エリザベス=メイブリー」》などを登場させましょう。カードを引く能力を持っているので、欲しいカードを手札に集めやすくなります。

 

中盤は《洗礼不要の“リミッター”「アオイ=カズヤ」》を登場させましょう。パートナーが与えるバトル以外によるダメージをバトルによるダメージとして扱うことができるので、相手がバトル以外によるダメージを減少させるキャラを登場させていてもパートナー能力を十分に発揮することができます。また、《無慈悲かつ残酷「サテライザー=エル=ブリジット」》《背後からの急襲「ユリア=ムンベルク」&「キャシー=ロックハート」》を登場させることで、相手のキャラにダメージを与えたり、耐久力を減少させたりできるので相手のキャラを裏向きにしてガードできるキャラを減らすことができます。

 

終盤はイベントカードも使って相手のガードキャラを減らしていきましょう。《アクセルターン》は相手のキャラ1体を裏向きにしながら相手の控え室のカードをバックヤードに置くことができる便利なカードです。《恥じらう女王》は相手のキャラ1体をレスト状態にできます。耐久力が高く裏向きにし難い相手のパートナーをレスト状態にすることで、一気に大ダメージを与えましょう。

 
番号 カード名 枚数
◆キャラカード◆
FR-003 (パートナー) 聖門八極拳の使い手「ラナ=リンチェン」 4
FR-002 独占欲が強い「サテライザー=エル=ブリジット」 4
FR-005 テンペストの鳳雛「シャルル=ボナパルト」 2
FR-008 のん気な細目「シフォン=フェアチャイルド」 4
FR-010 強者の余裕「エリザベス=メイブリー」 4
FR-013 イーストの神速「キャシー=ロックハート」 3
FR-014 イギリスゼネティックスUK所属「キャシー=ロックハート」 2
FR-015 ワルプルギスの異端児「ユリア=ムンベルク」 2
FR-016 ドイツゼネティックスパンジャ所属「ユリア=ムンベルク」 3
FR-021 洗礼不要の“リミッター”「アオイ=カズヤ」 4
◆イベントカード◆
FR-031 パンドラ2人での防衛任務 2
FR-033 強者の義務 2
FR-035 怪物の抗議 2
FR-036 アクセルターン 2
FR-037 恥じらう女王 2
FR-039 驚異の把握力 1
FR-040 増援の到着 3
◆セットカード◆
FR-045 ボルトウェポン 4
◆エクストラカード◆
FR-023 何者かに試される「エリザベス=メイブリー」&「シフォン=フェアチャイルド」 2
FR-024 背後からの急襲「ユリア=ムンベルク」&「キャシー=ロックハート」 3
FR-027 大財閥の令嬢「エリザベス=メイブリー」 1
FR-028 緊急出動要請「キャシー=ロックハート」 2
FR-029 無慈悲かつ残酷「サテライザー=エル=ブリジット」 2

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード