ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

ジーナ=パープルトン パートナーデッキ

このデッキの遊び方

このデッキのパートナーは《“Eパンドラ”マークⅣ被験体「ジーナ=パープルトン」》です。
このキャラは自分のフレンドに“Eパンドラ”が登場している場合に攻撃力と耐久力が2上昇する能力と、このキャラがアタックキャラに選ばれた場合に相手に1ダメージを与え、このキャラのレベルが2以上の場合は相手に2ダメージを与える能力を持っています。
相手からの攻撃を守りながら、相手に直接ダメージを与えることで戦っていきましょう。

ゲーム開始時の手札の選択

“Eパンドラ”を持つカードがない場合は引き直しましょう。“Eパンドラ”が登場していることで攻撃力と耐久力があがるので、相手の攻撃を守りやすくなります。

デッキの動かし方

序盤は《“Eパンドラ”のリーダー格「アミリア=エヴァンス」》《“Eパンドラ”天真爛漫「ラトル」》を登場させましょう。また、《強者の余裕「エリザベス=メイブリー」》が登場していると手札を増やしやすくなります。手札が多いと相手の攻撃を守りやすくなります。

 

中盤からは《フランスゼネティックスL.D.T.所属「シャルル=ボナパルト」》《のん気な細目「シフォン=フェアチャイルド」》を登場させて更に守りやすくしましょう。《フランスゼネティックスL.D.T.所属「シャルル=ボナパルト」》はバトル相手の攻撃力や耐久力の上昇する効果を無効にできるので、攻撃力を大幅に上昇させてアタックしてきた相手に有効です。ガードして裏向きになってしまったキャラは《驚異の把握力》を使うことで表向きスタンド状態にして、再びガードキャラに選ぶことが出来ます。

 

終盤は《テンペストの鳳雛「シャルル=ボナパルト」》を登場させたり《ボルトウェポン》をパートナーにセットしましょう。《テンペストの鳳雛「シャルル=ボナパルト」》はこのキャラがバトルによって相手のキャラを裏向きにした場合に相手に2ダメージを与えることができます。また、終盤はパートナーのレベルが高くなっているはずです。パートナーの高い補正値により高くなった攻撃力を活かして、《ボルトウェポン》をセットすれば効果によるダメージだけではなく、『貫通』によるダメージを与えることができます。2つの方法でダメージを与えて勝利を目指しましょう。

 
番号 カード名 枚数
◆キャラカード◆
FR-019 (パートナー) “Eパンドラ”マークⅣ被験体「ジーナ=パープルトン」 4
FR-002 独占欲が強い「サテライザー=エル=ブリジット」 3
FR-004 運命の殿方を探す「ラナ=リンチェン」 3
FR-005 テンペストの鳳雛「シャルル=ボナパルト」 2
FR-006 フランスゼネティックスL.D.T.所属「シャルル=ボナパルト」 2
FR-008 のん気な細目「シフォン=フェアチャイルド」 3
FR-009 神算鬼謀の執行者「エリザベス=メイブリー」 2
FR-010 強者の余裕「エリザベス=メイブリー」 3
FR-011 不死身のパンドラ「ロックサンヌ=エリプトン」 3
FR-017 “Eパンドラ”のリーダー格「アミリア=エヴァンス」 3
FR-018 “Eパンドラ”天真爛漫「ラトル」 4
FR-022 Eパンドラ計画最高責任者「スカーレット=大原」 3
◆イベントカード◆
FR-033 強者の義務 2
FR-035 怪物の抗議 1
FR-037 恥じらう女王 2
FR-038 謎の救援要請 2
FR-039 驚異の把握力 4
◆セットカード◆
FR-045 ボルトウェポン 4
◆エクストラカード◆
FR-023 何者かに試される「エリザベス=メイブリー」&「シフォン=フェアチャイルド」 2
FR-025 模擬戦の観戦「ラナ=リンチェン」&「サテライザー=エル=ブリジット」 3
FR-026 理知的な姉御肌「ロックサンヌ=エリプトン」 1
FR-027 大財閥の令嬢「エリザベス=メイブリー」 2
FR-029 無慈悲かつ残酷「サテライザー=エル=ブリジット」 1
FR-030 生き埋め作戦「ラナ=リンチェン」 1

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード