ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

榊 由美子パートナーデッキ

このデッキの遊び方

《黄昏に映える美女「榊 由美子」》をパートナーにして、大量のセットカードを活用するデッキになっています。
なんと、デッキの中にセットカードは16枚!
(通常、ChaosTCGではデッキに入れるセットカードは6枚前後、多くても10枚くらいです)
「セットカードは1キャラに1枚しかセットできないし、アリーナにキャラは5体までしか
登場できないのに、こんなにセットカードを入れて大丈夫なの?」と心配になるでしょうが、
セットカードをコストとするカードも多くありますので、セットカードの枚数は
最終的にこれぐらい必要になってきます。

ゲーム開始時の手札の選択

《さっちんクッキング》があれば引き直しはしなくても大丈夫です。
ただ、あんまりセットカードが多いようでしたら、
引き直してキャラカードを引くことを期待した方がいいでしょう。

デッキの動かし方

このデッキのキーパーツとなるセットカードは《さっちんクッキング》と《カッターナイフ》の2つです。
両方ともセットされた時に効果を発揮するセットカードですので、
キャラにセットした後はパートナーの能力で手札に戻してもう一度セットし、効果を何回も使いましょう。
《黄昏に映える美女「榊 由美子」》の能力のコストとして1枚手札に戻し、
目標として1枚手札に戻せば、1ターンに2枚のセットカードを手札に戻すことができます。

《カッターナイフ》を何回も使用すれば相手のキャラに大きなダメージを与えることができます。
‘バトル以外によるダメージを受けない’という能力を持つキャラやセットカードも多いので、
相手のキャラは《おやすみ蒔菜》で裏向き状態にし、
相手のセットカードは《アホの子コンビ「松嶋 みちる」&「入巣 蒔菜」》で控え室に置きましょう。
また、《カッターナイフ》と合わせて、このデッキの必殺技《迷いの引き金》を使えば、
相手のキャラすべてを裏向き状態にすることもできるでしょう。

《さっちんクッキング》を何回も使えば、手札がどんどん増えていきます。
充実した手札から状況にあったキャラを登場させたり、《必死すぎる逢引「松嶋 みちる」》
【乱入】で何回も登場させて相手のデッキに直接ダメージを与えたりしましょう。

相手の『貫通』は苦手なので、《不敵な微笑「風見 一姫」》《陽だまりの笑顔「小嶺 幸」》でしっかりと対策しましょう。

番号
カード名
枚数
 ◆キャラカード◆
 GR-001 (パートナー)  黄昏に映える美女「榊 由美子」
4
 GR-006  軽くて重い女「周防 天音」
3
 GR-011  必死すぎる逢引「松嶋 みちる」
4
 GR-013  セカイ樹の種「入巣 蒔菜」
1
 GR-016  失意の笑顔「入巣 蒔菜」
3
 GR-018  クレイジー・アップル「小嶺 幸」
4
 GR-021  “水着”の「橘 千鶴」
2
 GR-022  新天地への歓迎「橘 千鶴」
3
 GR-025  疾走する「風見 雄二」
3
 GR-027  稀代の天才「風見 一姫」
2
 GR-028  不敵な微笑「風見 一姫」
1
 ◆イベントカード◆
 GR-077  病室での決断
1
 GR-079  迷いの引き金
2
 GR-T09  おやすみ蒔菜
1
 ◆セットカード◆
 GR-091  カッターナイフ
4
 GR-095  海上のエアマット
4
 GR-099  さっちんクッキング
4
 GR-100  あの日のプレゼント
4
 ◆エクストラカード◆
 GR-049  陽だまりの笑顔「小嶺 幸」
2
 GR-057  アホの子コンビ「松嶋 みちる」&「入巣 蒔菜」
3
 GR-062  ビタミンCを摂取!「風見 雄二」&「松嶋 みちる」
2
 GR-065  エンジェリック・ハゥル「周防 天音」&「風見 一姫」
3

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード