ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

入巣 蒔菜 パートナーデッキ

このデッキの遊び方

このデッキのパートナーは 《新たな道「入巣 蒔菜」》 です。
このキャラは、相手のバックヤードが10枚以上の場合、バトルフェイズ開始時に自分のキャラすべての攻撃力と耐久力が2上昇する能力と、このキャラがレベル2以上でアタックキャラかカードキャラに選ばれたとき、相手の控え室のカード1枚をバックヤードに置き攻撃力と耐久力が2上昇する能力を持っています。
このデッキは、パートナーの能力を使って相手のバックヤードの枚数を増やし、場のキャラの攻撃力と耐久力を上昇させて戦うデッキです。

ゲーム開始時の手札の選択

このデッキは相手のバックヤードの枚数が重要となっています。相手の控え室をバックヤードに置く能力を持った《ほんわか学園長「橘 千鶴」》《謎の男「ヒース・オスロ」》があると能力が発動しやすくなります。

デッキの動かし方

このデッキは、序盤は相手に直接ダメージを与えることで控え室を増やし、パートナーの能力でバックヤードに置き、後半はパートナーの能力で攻撃力と耐久力を上昇させて、一斉にアタックするという戦い方をします。

相手のデッキに直接ダメージを与える能力を持った《ベッドの上でのお出迎え「周防 天音」》《謎の男「ヒース・オスロ」》を登場させることで、相手にダメージを与えて控え室の枚数を増やすことができます。また、相手の控え室はパートナーの能力や《命の恩人「風見 雄二」&「橘 千鶴」》の能力によって、パートナーのもうひとつ能力のの発動条件である10枚に早く到達できるようになります。

相手のバックヤードの枚数がが10枚以上になったら、『貫通』によってダメージを与えていきましょう。《ベッドの上でのお出迎え「周防 天音」》《見守る女「JB」》はどちらも相手のバックヤードの枚数によって『貫通』を得ることができます。また、パートナーには《はしゃぐ蒔菜》をセットすることで高い攻撃力と『貫通』で攻めることができます。また、相手のバックヤードの枚数が15枚以上になったら、《前だけを見つめて「風見 雄二」》を登場させることで相手の場を一気に崩すことができます。

序盤と終盤で攻め方が変わりますが、相手の控え室をバックヤードに置くことで行動を抑制し、一気に攻めましょう。

<OS:グリザイアの果実>には、他にもトライアルデッキ 「OS:グリザイアの果実 1.00」やブースターパック「OS:グリザイアの果実 1.00」やエクストラブースター「グリザイアの迷宮」 が発売されています。
今回のパートナーである《新たな道「入巣 蒔菜」》と相性の良いカードの一部を紹介します。
ブースターパック「OS:グリザイアの果実 1.00」に封入されている《危なっかしい子守り》は「入巣 蒔菜」が登場しているとき、自分の場のキャラすべて攻撃力と耐久力を2上昇させることができます。また、エクストラブースター「グリザイアの迷宮」に封入されている《約束のリンゴの苗》は相手のキャラに2ダメージを与えつつ、相手の控え室のカード3枚をバックヤードへ置く能力を持っています。
他にも相性の良いカードは沢山ありますので、是非探してみてください。

番号 カード名 枚数
◆キャラカード◆
GR-158 (パートナー) 新たな道「入巣 蒔菜」 4
GR-151 ベッドの上でのお出迎え「周防 天音」 3
GR-168 ほんわか学園長「橘 千鶴」 4
GR-170 見守る女「JB」 3
GR-174 天才画家「風見 一姫」 3
GR-176 出来のいい姉「風見 一姫」 4
GR-180 不出来な弟「風見 雄二」 4
GR-185 帰ってきた男「ヒース・オスロ」 2
GR-186 謎の男「ヒース・オスロ」 3
◆イベントカード◆
GR-223 彼氏の責任 3
GR-224 迫り来る脅威 2
GR-225 見捨てられない目 2
GR-227 膝枕の代償 2
GR-231 ルンボの活躍 1
GR-232 心の傷 2
GR-237 鮮魚超人マグロマン 2
◆セットカード◆
GR-238 はしゃぐ蒔菜 4
GR-244 優しい過去 2
◆エクストラカード◆
GR-202 年上の貫禄?「橘 千鶴」 2
GR-203 弟のために「風見 一姫」 2
GR-204 前だけを見つめて「風見 雄二」 2
GR-218 命の恩人「風見 雄二」&「橘 千鶴」 4

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード