ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

アイドルとしての自分「秋月 律子」

パートナー紹介

このデッキのパートナーは《アイドルとしての自分「秋月 律子」》です。
このキャラは自分のメインフェイズ開始時に、デッキの上から3枚までを見て、その中からキャラカード1枚を公開して手札に加える能力と、アタックキャラやガードキャラに選ばれた場合に、このキャラの攻撃力と耐久力が1上昇し、自分のエクストラキャラが登場している場合、かわりに攻撃力と耐久力が3上昇する能力を持っています。
このデッキは、必要なキャラカードを集めつつ、エクストラキャラを登場させてパートナーの高い攻撃力と耐久力を活かして相手にダメージを与えて行きましょう。

デッキの動かし方

■序盤の戦い方
序盤はエクストラキャラを登場させましょう。《温泉を満喫「如月 千早」》《太陽のような笑顔「我那覇 響」》はカードを引く能力を持っていると同時に、それぞれ手札1枚控え室に置くことでを《フラウリッシュフラワリー「如月 千早」》《アイドル@スクール「我那覇 響」》を登場させることができるため、早い段階からパートナーの能力の条件を満たすことができます。特に《アイドル@スクール「我那覇 響」》は、バトル相手のスキルを無効にする能力を持っているので『貫通』のダメージを防ぐこともできるのでおすすめです。

  

■中盤の戦い方
パートナーに『貫通』を与えて、相手にダメージを与えやすくしましょう。
《頂点の先「三浦 あずさ」》はパートナーに『貫通』を与える能力と、アタックキャラに選ばれたキャラとこのキャラの攻撃力を2上昇する能力を持っているので、パートナーからアタックすることで相手に大ダメージを与えることができます。
手札に余裕がある場合は、《765インカムNEO》《スポーツバッグ》をパートナーにセットして、さらに相手にダメージを与えやすくしましょう。《765インカムNEO》はパートナーにセットされた場合に控え室のイベントカードを手札に加えることができるので、《The world is all one !!》《ふるふるフューチャー☆》を手札に加えて相手のターンに備えましょう。

 

■終盤の戦い方
終盤は相手のアリーナの状況に応じて、エクストラを駆使して攻めましょう。
《レディグリザイユ「秋月 律子」》は、このカードをエクストラデッキに表向きで戻すことで目標のキャラ1体を表向きにし、「秋月 律子」が相手のイベントカードの効果を受けなくなる能力を持っているので、相手に《The world is all one !!》のような『貫通』を無効にするイベントカードを使用されても確実に相手にダメージを与えることができます。
相手のアリーナにガードできるキャラが多い場合は相手のキャラすべてに3ダメージを与える《ザベストスクールメイト「天海 春香」&「如月 千早」》を登場、レベルアップさせて相手のキャラを裏向きにしてガードできないようにして一気に攻めましょう。

 
番号 カード名 枚数
◆キャラカード◆
IM-145 (パートナー) アイドルとしての自分「秋月 律子」 4
IM-122 多忙な日々「天海 春香」 4
IM-127 温泉を満喫「如月 千早」 4
IM-128 まもなくオーディション「如月 千早」 2
IM-137 いつも一生懸命「高槻 やよい」 4
IM-150 頂点の先「三浦 あずさ」 4
IM-166 気付いた存在「我那覇 響」 4
IM-175 トップオブトップ「玲音」 4
◆イベントカード◆
IM-210 The world is all one !! 3
IM-213 目が逢う瞬間 3
IM-214 Kosmos, Cosmos 2
IM-215 キラメキラリ 2
IM-220 ふるふるフューチャー☆ 2
IM-221 Brand New Day! 2
◆セットカード◆
IM-226 765インカムNEO 3
IM-230 スポーツバッグ 3
◆エクストラカード◆
IM-176 パンキッシュゴシック「天海 春香」 2
IM-177 フラウリッシュフラワリー「如月 千早」 2
IM-180 サマーグレイスワンピ「高槻 やよい」 1
IM-182 レディグリザイユ「秋月 律子」 1
IM-187 アイドル@スクール「我那覇 響」 2
IM-190 ザベストスクールメイト「天海 春香」&「如月 千早」 2

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード