ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

人質に取られる“ラボメン”「椎名 まゆり」パートナー

パートナー紹介

このデッキのパートナーは《人質に取られる“ラボメン”「椎名 まゆり」》です。
このキャラはバトルフェイズ開始時に「岡部 倫太郎」が登場していれば攻撃力と耐久力が上昇する能力と、メインフェイズに手札1枚を控え室に置くことで、目標のキャラ1体の攻撃力を上昇させて『先制攻撃』を与え、自分の『先制攻撃』を持つキャラが3体以上登場している場合には、『先制攻撃』を持つキャラすべてが『貫通』を得る能力を持っています。
このデッキでは複数の『先制攻撃』を持つキャラで相手にダメージを与えていきます。

デッキの動かし方

■序盤の戦い方
序盤は《優しい空間「橘 結人」》《ワルキューレ“ラボメン”「阿万音 鈴羽」》を登場させて、手札を整えつつ中盤以降に備えましょう。手札に《喜ぶ“ギガロマニアックス”「橘 結衣」》がある場合は、《家族の団欒「橘 結人」&“ギガロマニアックス”「橘 結衣」》を登場させれば自分のキャラの攻撃力と耐久力を上昇させることができるようになるので、戦いやすくなります。

 

■中盤の戦い方
『先制攻撃』を持つキャラを登場させていきましょう。《《秘密の女子会“ラボメン”「比屋定 真帆」》は自分のキャラの攻撃力と耐久力を上昇させる能力を持っているので《《家族の団欒「橘 結人」&“ギガロマニアックス”「橘 結衣」》とあわせて登場させることでバトルを非常に有利に進めやすくなります。
《秘密の女子会“ラボメン”「桐生 萌郁」》は登場させておけば『先制攻撃』を持つキャラがバトルで相手を裏向きにすることで相手にダメージを与えることができるようになるので、パートナーとも非常に相性の良いキャラです。
『先制攻撃』を持つキャラを2体以上登場させることができれば、パートナーの能力で1体に『先制攻撃』を与えつつ、『貫通』も得ることができるので一気にダメージを与えやすくなります。積極的にアタックしていきましょう。

 

■終盤の戦い方
終盤は更に『先制攻撃』を持つキャラを増やしましょう。元々『先制攻撃』を持っていないキャラでも《紅莉栖のノートPC》をセットすれば『先制攻撃』を持つようになるので、パートナーの能力で『貫通』を得ながら、バトル相手を裏向きにできれば《秘密の女子会“ラボメン”「桐生 萌郁」》の能力で更にダメージを与えられる2段構えのアタックができるようになります。
相手のアリーナにも《家族の団欒「橘 結人」&“ギガロマニアックス”「橘 結衣」》のようなエクストラキャラが登場している場合には、《家族の光景“ギガロマニアックス”「橘 結衣」》を登場させれば相手のエクストラキャラを裏向きにすることができるので、相手のガードに選べるキャラを減らしながらバトルも有利に進めやすくなります。一気にダメージを与えましょう。

 
番号 カード名 枚数
◆キャラカード◆
NP-BPR002 SA-BPR002(パートナー) 人質に取られる“ラボメン”「椎名 まゆり」 4
NP-472 SA-002 第三のアインシュタイン!?“ラボメン”「岡部 倫太郎」 4
NP-475 SA-005 秘密の女子会“ラボメン”「比屋定 真帆」 4
NP-481 SA-011 ワルキューレ“ラボメン”「阿万音 鈴羽」 4
NP-493 SA-023 秘密の女子会“ラボメン”「桐生 萌郁」 4
SA-073 喜ぶ“ギガロマニアックス”「橘 結衣」 4
SA-074 優しい空間「橘 結人」 4
◆イベントカード◆
NP-514 SA-044 まゆりママの歌 3
NP-515 SA-045 心を覆う疎外感 3
SA-088 人為的突風ハプニング 2
SA-090 血の涙を流す少女 2
SA-091 震える唇 3
SA-092 ドキドキな妄想 2
◆セットカード◆
NP-519 SA-049 紅莉栖のノートPC 4
SA-100 エンスー2 3
◆エクストラカード◆
NP-496 SA-026 復活せし者“ラボメン”「鳳凰院 凶真」 1
NP-500 SA-030 感謝の気持ち“ラボメン”「阿万音 鈴羽」 2
NP-501 SA-031 うーぱ大好き“ラボメン”「椎名 まゆり」 2
SA-084 家族の光景“ギガロマニアックス”「橘 結衣」 2
SA-086 家族の団欒「橘 結人」&“ギガロマニアックス”「橘 結衣」 3

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード