ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

涼宮 遙 パートナーデッキ

このデッキの遊び方

このデッキのパートナーは《“白陵柊”打ち明けた悩み「涼宮 遙」》 です。
メインフェイズ開始時にカード1枚を引く能力と、エクストラデッキのカード2枚を表向きにすることで自分の手札のキャラカードの【登場】を失わせ、登場コスト無しでキャラの登場が出来る能力を持っています。
このデッキでは、カードを引く能力で手札を充実させながら、登場コストの重いキャラを手札やフレンドを控え室に置いたりせずに素早く展開していくデッキになっています。

ゲーム開始時の手札の選択

最初の手札では《不器用なやさしさ「星乃 文緒」》が一番欲しいカードです。高い攻撃力と耐久力に加えて『貫通』を持ち、さらにレスト状態でもガードキャラに選べるので、フレンドの少ない序盤でも攻防に活躍できます。次点で欲しいカードは《最後の真実「穂村 愛美」》です。そのどちらも無ければ引き直した方が良いでしょう。

デッキの動かし方

《不器用なやさしさ「星乃 文緒」》を序盤から登場させましょう。パートナーの能力で登場コストを失えば、すぐに登場できます。攻撃力が高く、レスト状態でもガードできるので、どんどんアタックしていきましょう。《最後の真実「穂村 愛美」》も攻撃力が高いキャラなので、おススメです。守りが不安なら、《デスクワークに忙殺中「鳴海 孝之」》が手札を増やしたりパートナーの耐久力を上げたりなど便利なキャラになっています。【登場】は無いので、パートナーの能力は使わずにそのまま登場しましょう。

自分のキャラを表向きにする《部活中「涼宮 茜」》は登場やレベルアップする機会が多いので、パートナーの能力のコストにはしないようにしましょう。このデッキでは登場することがほぼない《思い出の写真「涼宮 遙」&「速瀬 水月」》を最初に表向きにして、次に《先輩と後輩「速瀬 水月」&「涼宮 茜」》を1枚ずつ表向きにするといいでしょう。能力で【登場】を失わせるのはゲーム中に2回ぐらいで、それ以外のエクストラカードは普通に登場やレベルアップに使うぐらいのバランスがいいでしょう。

序盤にサイズの大きいフレンドを登場できるのが最大の特徴なので、早いターンで相手のデッキにダメージを与えられれば、有利な試合展開になると思います。それ以降は堅実に攻めて相手に隙を突かれないように慎重にプレイすると良いと思います。

このデッキは、エクストラブースター「OS:アージュ1.00」やトライアルデッキ 「君がいた季節」のカードを投入する事でさらに強力なデッキにすることが可能になっています。自分なりにデッキの改造をして、さらにデッキを強化しましょう!

番号
カード名
枚数
 ◆キャラカード◆
 ag-151 (パートナー)  “白陵柊”打ち明けた悩み「涼宮 遙」
4
 ag-154  本当の気持ち「速瀬 水月」
4
 ag-156  想いの強さ「涼宮 茜」
4
 ag-160  最後の真実「穂村 愛美」
4
 ag-161  真面目で一生懸命「天川 蛍」
4
 ag-162  不器用なやさしさ「星乃 文緒」
4
 ag-163  デスクワークに忙殺中「鳴海 孝之」
4
 ag-164  スーツ姿の「平 慎二」
4
 ◆イベントカード◆
 ag-173  出会いのきっかけ
3
 ag-174  速瀬教原理主義
1
 ag-175  降ってきた遥
1
 ag-176  突然の別れ
1
 ag-178  壊れてしまいそうな脆さ
1
 ag-179  ひとりでの頑張り
1
 ag-180  クソ生意気な小娘
2
 ◆セットカード◆
 ag-185  再会の酒
4
 ag-186  好きな絵本
4
 ◆エクストラカード◆
 ag-167  部活中「涼宮 茜」
3
 ag-168  晴れ着で集合!「涼宮 遙」&「速瀬 水月」&「涼宮 茜」
2
 ag-169  先輩と後輩「速瀬 水月」&「涼宮 茜」
3
 ag-172  逃避のために「速瀬 水月」&「平 慎二」
2

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード