ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

速瀬 水月 パートナーデッキ

このデッキの遊び方

このデッキのパートナーは《“白陵柊”隠した想い「速瀬 水月」》 です。
ガードキャラに選ばれた場合にカード1枚を引く能力と、自分のエクストラデッキのカード1枚を裏向きから表向きにすることで攻撃力を3上昇し、表向きにしたカードに「涼宮 遙」のネームが含まれているならばさらに『貫通』のスキルを得る能力を持っています。
このデッキでは、パートナーがバトル中に『貫通』のスキルを得る事が可能なので、『貫通』のスキルによるダメージが狙える時には積極的に使えるようにエクストラデッキのカードをあまり使わないデッキになっています。

ゲーム開始時の手札の選択

最初の手札では、パートナーがガードした場合にパートナーの耐久力が上昇する《デスクワークに忙殺中「鳴海 孝之」》が欲しいカードです。耐久力が上昇すれば、パートナーが2回ガードできる場面が増えるので、ガードした場合にカードを引く能力が2回発動して手札を一気に増やせます。

デッキの動かし方

序盤にはパートナー自身のガードした場合にカードを引く能力と、《デスクワークに忙殺中「鳴海 孝之」》の能力で手札を増やしていきましょう。
他にも《元水泳部「辻村 晶代」》が登場できれば、相手の『貫通』のスキルを持ったアタッカーを対処しやすくなります。

相手の控え室のカードをバックヤードに置く事ができるカードが入っているので、相手が手札に加えそうなカードがあるならバックヤードに送っておけば、手札に加えることができないようにできます。特に、《最後の真実「穂村 愛美」》は『貫通』のスキルを持っているのでアタッカーとして優秀です。

パートナーが能力を使用した場合の攻撃力が相手のガードキャラより高くなるなら《思い出の写真「涼宮 遙」&「速瀬 水月」》《姉妹で正反対「涼宮 遙」&「涼宮 茜」》をコストにして能力を使用しましょう。
今回のデッキならば、「涼宮 遙」のネームを持つ8枚のエクストラカードすべてをコストにしてしまっても構わないので、相手の耐久力を超えられるならば積極的に使って『貫通』のスキルで相手にダメージを与えていきましょう。

このデッキは、エクストラブースター「OS:アージュ1.00」やトライアルデッキ 「君がいた季節」のカードを投入する事でさらに強力なデッキにすることが可能になっています。また、今回はパートナーの能力を何度も使えることに念頭に置きましたが、エクストラキャラを登場させる形で構成すれば『貫通』を得る回数は減りますが、表向きにする能力や相手のキャラにダメージを与えたりと色んな攻め方や守り方ができるようになります。自分なりにデッキの改造をして、さらにデッキを強化しましょう!

番号
カード名
枚数
 ◆キャラカード◆
 ag-153 (パートナー)  “白陵柊”隠した想い「速瀬 水月」
4
 ag-152  儚さと前向きさ「涼宮 遙」
4
 ag-156  想いの強さ「涼宮 茜」
4
 ag-159  オトナの女「香月 モトコ」
4
 ag-160  最後の真実「穂村 愛美」
4
 ag-161  真面目で一生懸命「天川 蛍」
4
 ag-163  デスクワークに忙殺中「鳴海 孝之」
4
 ag-165  元水泳部「辻村 晶代」
4
 ◆イベントカード◆
 ag-173  出会いのきっかけ
3
 ag-174  速瀬教原理主義
1
 ag-180  クソ生意気な小娘
2
 ag-181  初めての膝枕
2
 ◆セットカード◆
 ag-183  カラオケ大会
3
 ag-184  銀色のリング
4
 ag-186  好きな絵本
3
 ◆エクストラカード◆
 ag-166  姉妹で正反対「涼宮 遙」&「涼宮 茜」
4
 ag-167  部活中「涼宮 茜」
2
 ag-170  思い出の写真「涼宮 遙」&「速瀬 水月」
4

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード