ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

涼宮 茜 パートナーデッキ

このデッキの遊び方

このデッキのパートナーは 《甘えん坊「涼宮 茜」》 です。
セットカードがセットされている場合に『貫通』を得る能力と、自分がカードの効果でカードを引いた場合にこのキャラの攻撃力と耐久力を3上昇する能力を持っています。
このデッキでは、カードを引くことで多めに入れたセットカードを早く引けるようにしつつ、パートナーの攻撃力と耐久力を上昇させて戦うデッキになっています。

ゲーム開始時の手札の選択

セットカードも重要ですが、とにもかくにもカードを引く能力が無くては攻撃力と耐久力が上昇する能力が発動しないだけでなく手札の充実も図れないので、《真面目で一生懸命「天川 蛍」》《デスクワークに忙殺中「鳴海 孝之」》が無ければ引き直しましょう。カードを引く能力が充実すれば、自ずとセットカードも引きやすくなります。

デッキの動かし方

序盤は、可能ならば自分のターンでも相手のターンでもカードを引くことができる《真面目で一生懸命「天川 蛍」》を登場させたいところですが、登場コストが裏向きから表向きにする、なので裏向きのキャラがいなければ登場することができません。相手からのアタックをガードして裏向きにできればよいのですが、オートレベルアップしてしまったりなどで裏向きのキャラがいない場合は《デスクワークに忙殺中「鳴海 孝之」》を登場させてカードを引くといいでしょう。

また、セットカードが手札に加わり次第、パートナーにセットしましょう。この時、2枚目以降のセットカードはフレンドにすぐにセットするのではなく、手札に1枚は残すように心掛けましょう。そうすることで、相手のイベントカードなどの効果でパートナーにセットされているセットカードが控え室に置かれてしまっても次の自分のターンですぐにセットし直す事が出来るので、『貫通』を得る能力を再び発動することが出来ます。

中盤以降で、相手のキャラにバトル以外のダメージが与えられるタイミングならば、《逃避のために「速瀬 水月」&「平 慎二」》で全体にダメージを与えればフレンドを裏向きにするだけでなく、相手のパートナーにもダメージを与えるため『貫通』によるダメージも増加するので、一気に決めたい時やパートナーの耐久力が高すぎて裏向きに出来ない時などに効果的です。

基本的な戦い方は、パートナーにセットカードをセットして、カードを引く能力で攻撃力と耐久力を上昇させながらアタックしていく、というものなので、比較的使いやすいデッキになっています。ガンガン攻めて相手にプレッシャーを与えていきましょう。

このデッキは、エクストラブースター「OS:アージュ1.00」やトライアルデッキ 「君がいた季節」のカードを投入する事でさらに強力なデッキにすることが可能になっています。自分なりにデッキの改造をして、さらにデッキを強化しましょう!

番号
カード名
枚数
 ◆キャラカード◆
 ag-155 (パートナー)  甘えん坊「涼宮 茜」
4
 ag-152  儚さと前向きさ「涼宮 遙」
4
 ag-154  本当の気持ち「速瀬 水月」
4
 ag-160  最後の真実「穂村 愛美」
4
 ag-161  真面目で一生懸命「天川 蛍」
4
 ag-163  デスクワークに忙殺中「鳴海 孝之」
4
 ag-164  スーツ姿の「平 慎二」
4
 ag-165  元水泳部「辻村 晶代」
4
 ◆イベントカード◆
 ag-173  出会いのきっかけ
2
 ag-174  速瀬教原理主義
1
 ag-177  涙酒
1
 ag-181  初めての膝枕
2
 ag-182  打ち上げ花火
2
 ◆セットカード◆
 ag-183  カラオケ大会
2
 ag-184  銀色のリング
4
 ag-186  好きな絵本
4
 ◆エクストラカード◆
 ag-170  思い出の写真「涼宮 遙」&「速瀬 水月」
2
 ag-171  新しいスタート「涼宮 遙」&「鳴海 孝之」
4
 ag-172  逃避のために「速瀬 水月」&「平 慎二」
4

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード