ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

兄に芽生えた恋心「浅葉 こなみ」パートナーデッキ

パートナー紹介

このデッキのパートナーは《兄に芽生えた恋心「浅葉 こなみ」》です。
このキャラはバトルフェイズ開始時に耐久力が上昇し、【セット】を持つセットカードがセットされていると追加で攻撃力が上昇する能力と、セットカードがセットされているこのキャラが相手キャラをバトルによるダメージによって裏向きにした場合相手の控え室のカード1枚をバックヤードに置き、相手のバックヤードの枚数が6枚以上の場合にこのキャラをスタンド状態にする能力を持っています。パートナーをスタンド状態にすることで2回アタックすることが可能なので、相手の控え室のカードをバックヤードに置きながら戦いましょう。

デッキの動かし方

■序盤の戦い方
序盤はカードを引く能力を持った《風呂上がりの誘い「一ノ瀬 美桜」》《一緒に勉強「月嶋 夕莉」》を登場させましょう。《風呂上がりの誘い「一ノ瀬 美桜」》はカードを引く能力の他にパートナーがガードキャラに選ばれた場合に耐久力を上昇させる能力も持っているので、パートナーが裏向きにされにくくなります。また《一緒に勉強「月嶋 夕莉」》は自分のキャラが登場した場合に相手の控え室のカードをバックヤードに置くことができるのでパートナーの能力が発動しやすくなります。

 

■中盤の戦い方
パートナーに『貫通』を与えて相手にダメージを与えていきましょう。
《恋の賞金首「浅葉 悠真」》はパートナーに『貫通』を与える能力と、バトルフェイズ開始時にパートナーの攻撃力と耐久力を上昇させる能力を持っています。《将棋盤》はセットされているキャラのアタックに対して相手はガードキャラを選ばなければならなくなる能力と、「浅葉 こなみ」がアタックキャラに選ばれた場合に相手の控え室のカード1枚をバックヤードに置くことで、「浅葉 こなみ」か「浅葉 悠真」に『貫通』を与える能力を持っています。パートナーの能力はバトルによるダメージで相手キャラを裏向きにすることや、相手のバックヤードの枚数を増やす必要があるので相性が良いセットカードです。《恋の賞金首「浅葉 悠真」》を登場させている場合は、《将棋盤》の能力で《恋の賞金首「浅葉 悠真」》に『貫通』を与えてアタックするとより相手にダメージを与えることができます。

 

■終盤の戦い方
終盤はパートナーの攻撃力や耐久力に気を付けて戦いましょう。
パートナーの能力で2回アタックするには相手のキャラを裏向きにすることと、パートナーがアタックした場合に裏向きにならないことが重要になります。そこで《ましろ色シンフォニー》《溢れ出した想い》を使用すると良いでしょう。《ましろ色シンフォニー》はバトルフェイズに相手の控え室のキャラをバックヤードに置くことで目標のキャラの攻撃力と耐久力を上昇させることができるので、相手に与えるダメージを増やしつつ自分のキャラは裏向きになりにくくなります。《溢れ出した想い》は目標の受けている攻撃力や耐久力が上昇する効果すべてを無効にすることができるので、効果によって攻撃力や耐久力が上昇するパートナーとバトルをする場合などに使用すると効果的です。

 
番号 カード名 枚数
◆キャラカード◆
PT-011 (パートナー) 兄に芽生えた恋心「浅葉 こなみ」 4
PT-006 風呂上がりの誘い「一ノ瀬 美桜」 4
PT-010 一緒に勉強「月嶋 夕莉」 4
PT-016 ぷれぜんとそのに「ティナ」 3
PT-017 恋の賞金首「浅葉 悠真」 4
PT-020 溢れる想い「浅葉 葵」 3
PT-052 唯一の部屋着「瀬名 愛理」 4
PT-057 主従の契り「アンジェリーナ・菜夏・シーウェル」 4
◆イベントカード◆
PT-038 さいごのわがまま 2
PT-039 弱い心と優しい嘘 2
PT-044 破り捨てた規則 2
PT-045 溢れだした想い 3
PT-091 ましろ色シンフォニー 3
◆セットカード◆
PT-047 際どい水着 4
PT-048 将棋盤 4
◆エクストラカード◆
PT-026 乗り越えたトラウマ「一ノ瀬 美桜」 2
PT-032 呆れる「月嶋 夕莉」&妄想腐女子「一ノ瀬 美桜」 2
PT-033 寝ぼけ眼の「ティナ」&子供好き「浅葉 葵」 2
PT-075 旦那様のお背中を流す「アンジェリーナ・菜夏・シーウェル」 2
PT-079 触れてはいけないところ「アンジェリーナ・菜夏・シーウェル」&「瀬名 愛理」 2

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード