ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

二人で踏みだした未来「瓜生 桜乃」パートナーデッキ

パートナー紹介

このデッキのパートナーは《二人で踏みだした未来「瓜生 桜乃」》です。
このキャラはパートナーがアタックキャラやガードキャラに選ばれた場合に、相手のキャラ1体の攻撃力を自分の表向きのフレンドの体数分攻撃力を減少する能力と、バトルフェイズに手札1枚を控え室に置くことで自分のキャラすべての攻撃力が上昇し、表向きの「瓜生 新吾」が登場しているとカード1枚を引くことができる能力を持っています。
このデッキは、相手のキャラの攻撃力を減少して受けるダメージを減らして守り、《試験終了「瓜生 新吾」&「椋梨 隼太」》の能力で相手のガードできるキャラを減らしつつ、パートナーの能力で自分のキャラの攻撃力を上昇してアタックをしていくことがコンセプトとなっています。

デッキの動かし方

■序盤の戦い方
序盤は《フォロー上手「瓜生 新吾」》を登場させることを目標としましょう。《フォロー上手「瓜生 新吾」》が手札に無い場合は、カードを引く能力を持っている《唯一の部屋着「瀬名 愛理」》《主従の契り「アンジェリーナ・菜夏・シーウェル」》を登場させてカードを引きましょう。先に《新吾の親友「椋梨 隼太」》が登場していて、後から《フォロー上手「瓜生 新吾」》を手札に引いてきた場合は《フォロー上手「瓜生 新吾」》を登場させずにエクストラキャラの《試験終了「瓜生 新吾」&「椋梨 隼太」》を登場させましょう。

 

■中盤の戦い方
《試験終了「瓜生 新吾」&「椋梨 隼太」》《謎の生物「ぱんにゃ」》の能力でパートナーに『貫通』を与えてアタックしましょう。どちらもパートナーに『貫通』を与える能力なので、《試験終了「瓜生 新吾」&「椋梨 隼太」》が登場したら、《みうと戯れる「ぱんにゃ」》を登場させましょう。《みうと戯れる「ぱんにゃ」》は自分のキャラすべての攻撃力と耐久力を上昇する能力を持っているので守りを強化しつつ、パートナーの能力と合わさると自分のキャラの攻撃力を大幅に上昇させることができます。パートナーだけでなく、『貫通』を持っているフレンドを登場させてアタックすればさらに大きなダメージを与えることができます。

 

■終盤の戦い方
パートナーのレベルが上がるにつれて、《試験終了「瓜生 新吾」&「椋梨 隼太」》の能力によって相手のガードできるキャラは少なくなっていきます。《試験終了「瓜生 新吾」&「椋梨 隼太」》の能力で相手は「瓜生 桜乃」のレベル以下の攻撃力のキャラでガードすることができなくなるので、パートナーの能力や《バックアタック》の効果で相手のキャラの攻撃力を減少して、攻撃力を「瓜生 桜乃」のレベル以下の数値になるようにしてガードできない状態にしましょう。相手のフレンドすべてをガードできない状態にして一斉にアタックを仕掛ければ勝利は目前です。

 
番号 カード名 枚数
◆キャラカード◆
PT-053 (パートナー) 二人で踏みだした未来「瓜生 桜乃」 4
PT-052 唯一の部屋着「瀬名 愛理」 4
PT-057 主従の契り「アンジェリーナ・菜夏・シーウェル」 4
PT-058 裸エプロン「アンジェリーナ・菜夏・シーウェル」 2
PT-063 残念な試験の出来「乾 紗凪」 4
PT-065 フォロー上手「瓜生 新吾」 4
PT-066 新吾の親友「椋梨 隼太」 4
PT-067 カリスマ学園長「瀬名 蘭華」 3
PT-071 謎の生物「ぱんにゃ」 4
◆イベントカード◆
PT-038 さいごのわがまま 3
PT-039 弱い心と優しい嘘 2
PT-044 破り捨てた規則 2
PT-045 溢れだした想い 2
PT-092 バックアタック 4
◆セットカード◆
PT-097 メイドの失敗 4
◆エクストラカード◆
PT-075 旦那様のお背中を流す「アンジェリーナ・菜夏・シーウェル」 3
PT-078 みうと戯れる「ぱんにゃ」 1
PT-079 触れてはいけないところ「アンジェリーナ・菜夏・シーウェル」&「瀬名 愛理」 2
PT-082 盗み聞きからの勘違い「乾 紗凪」&「瀬名 愛理」 3
PT-086 試験終了「瓜生 新吾」&「椋梨 隼太」 1

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード