ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

仕えるべき主人を探して「アンジェリーナ・菜夏・シーウェル」

パートナー紹介

このデッキのパートナーは《仕えるべき主人を探して「アンジェリーナ・菜夏・シーウェル」」》です。
このキャラはセットカードがセットされた場合、ターン終了時まで、自分のキャラすべては攻撃力が2上昇し、そのセットカードが【セット】を持つ場合、追加でこのキャラは『貫通』を得る能力とこのキャラにセットされているセットカードを手札に戻すとターン終了時まで、このキャラは攻撃力と耐久力が2上昇し、そのセットカードが【セット】を持つ場合、追加でカード1枚を引く能力を持っています。
このデッキでは【セット】を持つセットカードをパートナーの能力で手札に戻すことでセットカードを再びセットし、自分のキャラの攻撃力を上昇させて戦っていきます。

デッキの動かし方

■序盤の戦い方
序盤ではパートナーの能力を発動させるためにセットカードを手札に集めましょう。
《恋を叶えるために「ティナ」》は登場コストがカード2枚を引き、自分の手札1枚を控え室に置くので自分の手札を入れ替えながら登場させる事ができます。また、《恋を叶えるために「ティナ」》は、パートナーがアタックキャラに選ばれた時攻撃力を3上昇させる能力を持っているため、パートナーの攻撃力を強化することもできます。《切り出した別れ「瓜生 桜乃」》は自分の手札1枚を控え室に置くことでカード2枚を引く能力を持っているため、セットカードを引きやすくなります。中盤に備えて、【セット】を持つセットカードを手札に加えていきましょう。

 

■中盤の戦い方
中盤ではパートナーに『貫通』を与えるために、【セット】を持つセットカードをセットしていきましょう。
パートナーに《メイドの失敗》をセットした場合、控え室のイベントカードを手札に加えることができます。パートナーの能力で手札に戻してもう一度セットすることで《メイドの失敗》の能力を利用することが出来ます。積極的にパートナーにセットしていきましょう。
《焼き芋》をセットした場合、自分のキャラの耐久力を上昇させることができ、相手のアタックから守ることができます。
アタックする時はパートナーのセットカードをセットした際に発動する自動能力で、攻撃力の上昇した《映画に感動「一ノ瀬 美桜」》《ぽっちゃり好き「肥田 爽」》のような攻撃力の高い『貫通』を持ったフレンドと共にアタックしていきましょう。

 

■終盤の戦い方
終盤では中盤と同じように《メイドの失敗》をパートナーにセットして強力なイベントカードを手札に加えて使用したり、エクストラキャラを登場させて勝利に繋げましょう。
《かまってほしい「ティナ」》を登場させて、エクストラキャラの能力でフレンドをレスト状態にしたり、《お昼寝ニート妖精》を使用してパートナーをレスト状態にしたり、《魅惑の瞳》を使用してフレンドをリバース状態にしてガードできないようにして勝負を決めていきましょう。

 
番号 カード名 枚数
◆キャラカード◆
PT-056 (パートナー) 仕えるべき主人を探して「アンジェリーナ・菜夏・シーウェル」 4
PT-003 揺れる心「エレオノーラ」 4
PT-007 映画に感動「一ノ瀬 美桜」 2
PT-014 恋を叶えるために「ティナ」 4
PT-021 ぽっちゃり好き「肥田 爽」 2
PT-052 唯一の部屋着「瀬名 愛理」 4
PT-054 切り出した別れ「瓜生 桜乃」 4
PT-063 残念な試験の出来「乾 紗凪」 4
PT-071 謎の生物「ぱんにゃ」 3
◆イベントカード◆
PT-038 さいごのわがまま 3
PT-041 お昼寝ニート妖精 2
PT-043 幼き日の悔恨 3
PT-094 ふわふわのキス 1
PT-T13 魅惑の瞳 3
◆セットカード◆
PT-097 メイドの失敗 4
PT-100 焼き芋 3
◆エクストラカード◆
PT-025 二人で一つの身体「エレオノーラ」&「神鳳 杏」 2
PT-073 母への感謝「瀬名 愛理」 2
PT-074 幼き日の記憶「瓜生 桜乃」 1
PT-075 旦那様のお背中を流す「アンジェリーナ・菜夏・シーウェル」 1
PT-077 失恋の悲しみ「乾 紗凪」 1
PT-078 みうと戯れる「ぱんにゃ」 1
PT-082 盗み聞きからの勘違い「乾 紗凪」&「瀬名 愛理」 2

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード