ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

面倒見のいい先輩「天羽 みう」 パートナーデッキ

パートナー紹介

このデッキのパートナーは《面倒見のいい先輩「天羽 みう」》です。
このキャラはガードキャラに選ばれたときに、耐久力が上昇する能力と、自分のバトルフェイズ開始時、このキャラにセットカードがセットされている場合『貫通』を得て、その後、自分の手札1枚をバックヤードに置くことでカードを引き、自分の控え室かセットカードとしてセットされている「ぱんにゃ」を【登場】を無視して登場させて、ターン終了時にそのカードをセットカードとしてこのキャラにセットする能力を持っています。
対戦相手のガードキャラの体数よりも多くのキャラを登場させてアタックしていくことで、相手にダメージを与えていきます。

デッキの動かし方

■序盤の戦い方
序盤は《安心できる場所「ぱんにゃ」》を手札に加えるために、カードを引く能力を持っている《死神「エレオノーラ」》を登場させましょう。登場するときのコストでカードを引くことが出来るので、「ぱんにゃ」を引きやすくなります。
このデッキのパートナーは耐久力を上昇する能力を持っているので、「ぱんにゃ」を引くまで時間を稼ぐことができますが、それでもダメージを防ぎきれないない場合、《2人で踏み出した未来「瓜生 桜乃」》を登場させておくことで、相手のキャラの攻撃力を減少させることができるので、更にダメージを受けにくくなります。このキャラを元に《ぬ+こ部の勧誘「アンジェリーナ・菜夏・シーウェル」&「瓜生 桜乃」》を登場させることで、デッキの上のカード3枚を見ることができるので、さらに《安心できる場所「ぱんにゃ」》を引きやすくなります。

 

■中盤の戦い方
中盤はパートナーの能力を活かすためにエクストラキャラを登場させつつ、イベントカードを使用しながら戦いましょう。
《おねむのじかん「浅葉 こなみ」&「ティナ」》は相手の手札のキャラカードすべての【乱入】を失わせる能力と、登場やレベルアップした場合に目標のキャラ1体に5ダメージを与える能力を持っているので、相手のフレンドを裏向きにしてガードできない状態にしていきましょう。
中盤にパートナーの能力で手札に加えるイベントカードは、使用するためにコストが必要ない《バックアタック》がオススメです。《バックアタック》は攻撃力を3上昇させるか攻撃力を3減少させるイベントカードで、アタック時に使用して相手に与えるダメージを増やしたり、ガード時に相手のキャラの攻撃力を減少させて受けるダメージを減らしたりできるので攻守ともに活躍できます。

 

■終盤の戦い方
終盤は強力なイベントを使用していきましょう。
《お昼寝ニート妖精》は目標のキャラ1体をレスト状態にするイベントカードで、相手のパートナーもレスト状態にしてガードキャラに選べなくすることができるため相手に大ダメージを与えることができます。
《ぱんつから広がる世界》は目標のキャラの攻撃力を上昇させて『先制防御』を与えるイベントカードで、ターン終了時まで目標のキャラの攻撃力以下の相手のアタックを通さなくなるので、相手にフレンドをすべてガードできない状況にされて攻められても守り切ることができます。これらのイベントカードは手札の消費も激しいので、ここぞという状況で使用しましょう。

 
番号 カード名 枚数
◆キャラカード◆
PT-059 (パートナー) 面倒見のいい先輩「天羽 みう」 4
PT-003 揺れる心「エレオノーラ」 3
PT-004 死神「エレオノーラ」 4
PT-007 映画に感動「一ノ瀬 美桜」 2
PT-053 二人で踏みだした未来「瓜生 桜乃」 4
PT-058 裸エプロン「アンジェリーナ・菜夏・シーウェル」 4
PT-063 残念な試験の出来「乾 紗凪」 4
PT-067 カリスマ学園長「瀬名 蘭華」 3
PT-070 安心できる場所「ぱんにゃ」 4
◆イベントカード◆
PT-043 幼き日の悔恨 2
PT-045 溢れだした想い 2
PT-095 気になる真相 4
PT-092 バックアタック 4
PT-T13 魅惑の瞳 2
◆セットカード◆
PT-097 メイドの失敗 4
◆エクストラカード◆
PT-025 二人で一つの身体「エレオノーラ」&「神鳳 杏」 3
PT-075 旦那様のお背中を流す「アンジェリーナ・菜夏・シーウェル」 1
PT-077 失恋の悲しみ「乾 紗凪」 2
PT-088 ぬこ部の勧誘「アンジェリーナ・菜夏・シーウェル」&「瓜生 桜乃」 4

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード