ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

九鬼 紋白 パートナーデッキ

パートナー紹介

このデッキのパートナーは《“九鬼家”いつも二人で「九鬼 紋白」》です。
このキャラはメインフェイズ開始時にカード1枚を引く能力と、バトルフェイズに手札1枚を控え室に置くことで、
控え室のイベントカードを手札に加える効果か、自分のキャラすべての攻撃力と耐久力を2上昇する効果どちらかを選んで発動する能力を持っています。
このデッキでは、自分のキャラを強化して一斉にアタックしたり、控え室のイベントカードを手札に加えて守りを強化したりと臨機応変に戦い方を変えて戦うデッキです。

デッキの動かし方

■序盤の戦い方
ゲーム開始時の手札に【登場】コストを持たないキャラがない場合は引き直しをしましょう。
パートナーのバトルフェイズに発動する能力は自分のフレンドが3体以上登場している必要があるため、序盤はキャラを登場させることに専念しましょう。
カードを引く能力を持っている《“九鬼家”従者部隊 後輩指導「ステイシー」》《剣聖の名を継ぐ者「黛 由紀江」》がオススメです。

■中盤の戦い方
『貫通』を持っている《“九鬼家”家族として歓迎する「九鬼 揚羽」》を登場させてアタックしましょう。
パートナーの能力を発動させて、自分のキャラすべての攻撃力と耐久力を上昇させることで
《“九鬼家”家族として歓迎する「九鬼 揚羽」》の『貫通』によるダメージを増やすことができます。
また、パートナーの能力に加えて《壁越えの対峙「項羽」&「川神 百代」》を登場させることで、さらに自分のキャラの攻撃力と耐久力を上昇させることができます。
《壁越えの対峙「項羽」&「川神 百代」》を登場させることで、永続能力による攻撃力と耐久力の上昇ができるので、守りの強化も狙えます。

■終盤の戦い方
中盤と同じように自分のキャラの攻撃力と耐久力を上昇させてアタックしましょう。
相手のアタックから守る場合は、パートナーの能力を発動させて控え室のイベントカードを手札に加えて使用していきましょう。
《だらけ部の日常》は相手の『貫通』によるダメージを抑えるために使用し、《覇王の休息》は自分のガードできるキャラを増やすために使用して、相手のアタックからダメージを受けないように守りましょう。

 
《“九鬼家”いつも二人で「九鬼 紋白」》は自分のキャラの攻撃力と耐久力を上昇させて一斉にアタックしたり、控え室のイベントカードを手札に加えてイベントカードを守りに使用したり、相手のキャラをガードキャラにさせないために相手のキャラをレスト状態や裏向きにしたりと、状況に応じて様々な戦い方が楽しめるパートナーです。
番号 カード名 枚数
◆キャラカード◆
MJA-014 (パートナー) “九鬼家”いつも二人で「九鬼 紋白」 4
MJA-004 実った想い「黛 沙也佳」 4
MJA-008 “九鬼家”従者部隊 一流の忍術使い「忍足 あずみ」 4
MJA-010 先輩の秘密「葉桜 清楚」 4
MJA-021 “九鬼家”従者部隊 後輩指導「ステイシー」 4
MJA-027 剣聖の名を継ぐ者「黛 由紀江」 4
MJA-037 “九鬼家”家族として歓迎する「九鬼 揚羽」 4
MJA-039 武神の品格「川神 百代」 4
◆イベントカード◆
MJA-079 上司の気遣い 2
MJA-080 皆で写真! 1
MJA-083 だらけ部の日常 2
MJA-086 夏の風物詩 花火大会 1
MJA-087 覇王の休息 2
MJA-088 夕暮れ時 河原にて 2
MJA-089 無防備な寝顔 2
◆セットカード◆
MJA-094 ウェディングドレス 4
MJA-099 サイクリングデート 2
◆エクストラカード◆
MJA-054 “九鬼家”従者部隊 後輩をからかう「忍足 あずみ」&「ステイシー」 3
MJA-057 仲良し姉妹「黛 由紀江」&「黛 沙也佳」 2
MJA-058 壁越えの対峙「項羽」&「川神 百代」 2
MJA-071 “九鬼家”従者部隊 女の子らしく「忍足 あずみ」 1
MJA-072 一緒にお風呂「黛 沙也佳」 2

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード