ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

崔 亦菲 パートナーデッキ

このデッキの遊び方

このデッキのパートナーは《積極的なアプローチ「崔 亦菲」》です。
このパートナーは自分の「ユウヤ・ブリッジス」が登場している場合、このキャラはバトル以外によるダメージを受けなくなります。また、自分か相手のパートナーがアタックキャラに選ばれた場合にカード1枚を引く能力も持っています。このデッキは豊富な手札を活かして、コストが重い強力なイベントカードを使って攻めるデッキです。

ゲーム開始時の手札の選択

《アルゴス試験小隊“衛士”「ユウヤ・ブリッジス」》が手札にあると良いです。「ユウヤ・ブリッジス」を登場させれば、パートナーの能力で《積極的なアプローチ「崔 亦菲」》はバトル以外によるダメージを受けなくなり、パートナーがガードキャラに選ばれた場合にそのキャラの耐久力が3上昇するようになるので、安定して守れるようになります。

デッキの動かし方

序盤は自分のアリーナにキャラを登場させましょう。《アルゴス試験小隊“衛士”「ユウヤ・ブリッジス」》を登場させて守りを強化しつつ、パートナーの攻撃力は低いのでフレンドに攻撃力の高いキャラを登場させましょう。《“水着”の「篁 唯依」》《“衛士”米国陸軍少尉「レオン・クゼ」》が『貫通』を持っていて攻撃力も高いので積極的に登場させていきましょう。どちらのキャラも【乱入】を持っているので序盤からも登場させやすいのが特徴です。

中盤は強力なイベントカードの《洞穴での介抱》《単独先攻》を使って相手のガードキャラを減らしてアタックしましょう。イベントカードの使用コストで手札を多く消費しますが、パートナーや《アルゴス試験小隊メカニック「ヴィンセント・ローウェル」》のカードを引く能力で補いましょう。

終盤は中盤と同様に、イベントカードを使って相手のガードキャラを減らしつつフレンドでアタックしていきましょう。イベントカードを使いきってしまったら、《カラシニコフ》をパートナーにセットして控え室から必要なイベントカードを手札に加えることで再び使用することができます。《“アルゴス”イタリア共和国陸軍少尉“衛士”「ヴァレリオ・ジアコーザ」》《見守る「ステラ・ブレーメル」&「ユウヤ・ブリッジス」》を登場させて、相手のフレンドをレスト状態にすることで相手のガードキャラを更に減らして一気にアタックしましょう!

今回はブースターパック「マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス」を中心に、トライアルデッキ「マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス」やブースターパック 「トータル・イクリプス」と合わせてデッキを構築しました。他にも<OS:アージュ>のカードは多く存在します。いろいろなカードを試して、自分だけのデッキを構築してみましょう。

番号 カード名 枚数
◆キャラカード◆
ag-313 (パートナー) 積極的なアプローチ「崔 亦菲」 4
ag-198 アルゴス試験小隊“衛士”「ユウヤ・ブリッジス」 4
ag-209 アルゴス試験小隊メカニック「ヴィンセント・ローウェル」 4
ag-288 “水着”の「篁 唯依」 4
ag-301 “アルゴス”勇猛果敢“衛士”「タリサ・マナンダル」 4
ag-305 “アルゴス”彷徨える愛の狩人“衛士”「ヴァレリオ・ジアコーザ」 4
ag-324 “衛士”米国陸軍少尉「レオン・クゼ」 2
ag-T46 “アルゴス”冷静沈着「ステラ・ブレーメル」 4
◆イベントカード◆
ag-264 単独先攻 3
ag-271 洞穴での介抱 3
ag-370 暴風襲来 3
ag-374 海上のアクシデント 2
ag-T54 純粋な眼差し 2
◆セットカード◆
ag-381 カラシニコフ 4
ag-T57 懐中時計 3
◆エクストラカード◆
ag-246 仲の良い2人「ヴァレリオ・ジアコーザ」&「タリサ・マナンダル」 2
ag-248 見守る「ステラ・ブレーメル」&「ユウヤ・ブリッジス」 3
ag-259 快楽主義者「ヴィンセント・ローウェル」 2
ag-360 “アルゴス”“衛士”ネパール陸軍少尉「タリサ・マナンダル」 2
ag-362 “アルゴス”イタリア共和国陸軍少尉“衛士”「ヴァレリオ・ジアコーザ」 1

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード