ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

ナスターシャ・イヴァノワ パートナーデッキ

このデッキの遊び方

このデッキのパートナーは《“ジャール大隊”若き大尉“衛士”「ナスターシャ・イヴァノワ」》です。
このパートナーは、自分のメインフェイズ開始にカード1枚を引く能力と、自分の“ジャール大隊”のフレンドがアタックキャラに選ばれた場合、そのキャラは攻撃力が2上昇する能力を持っています。このデッキでは、フレンドに“ジャール大隊”を多く登場させて、フレンド全体の攻撃力を上昇させてアタックするデッキです。

ゲーム開始時の手札の選択

“ジャール大隊”を持つキャラカードが無い場合は引き直しましょう。控え室の“ジャール大隊”を手札に加える能力を持っている《“ジャール大隊”の“衛士”「トーニャ」》が手札にあると安定して“ジャール大隊”を持つキャラを登場させることができます。

デッキの動かし方

序盤は“ジャール大隊”を持つキャラを登場させていきましょう。“ジャール大隊”を持つキャラが手札にない場合は、引いてくるためにカードを引く能力を持った《“アルゴス”試験小隊“衛士”「篁 唯依」》を登場させたり、バトル相手のスキルを無効にする能力を持っている《“アルゴス”正確無比な狙撃力“衛士”「ステラ・ブレーメル」》を登場させて守りを強化するのも良いでしょう。

中盤は【ユニット】を持つキャラカードの《“ジャール大隊”Su-37M2 “チェルミナートル”》や《“ジャール大隊”Su-27SM“ジュラーブリク”》を登場させてフレンドを強化しましょう。《“ジャール大隊”Su-37M2 “チェルミナートル”》は《“ジャール大隊”母親のように慕われる“衛士”「フィカーツィア・ラトロワ」》の能力で、控え室から登場させることができます。《“ジャール大隊”Su-27SM“ジュラーブリク”》は【ユニット】を持つキャラカードを控え室から登場させることができるイベントカード《決死の鍔迫り合い》を使用して登場させましょう。“ジャール大隊”を持ったキャラは攻撃力が低いカードが多いですが、【ユニット】を持つキャラカードを重ねて登場させることで大きく強化できます。

終盤も続けて《“ジャール大隊”Su-37M2 “チェルミナートル”》や《“ジャール大隊”Su-27SM“ジュラーブリク”》で一気にアタックをしましょう。《海上のアクシデント》を使用して相手のフレンドをレスト状態にすることで、相手のガードキャラを減らせばダメージが与えやすくなります。

今回はブースターパック「マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス」を中心に、トライアルデッキ「マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス」やブースターパック 「トータル・イクリプス」と合わせてデッキを構築しました。他にも<OS:アージュ>のカードは多く存在します。いろいろなカードを試して、自分だけのデッキを構築してみましょう。

番号 カード名 枚数
◆キャラカード◆
ag-318 (パートナー) “ジャール大隊”若き大尉“衛士”「ナスターシャ・イヴァノワ」 4
ag-289 “アルゴス”試験小隊“衛士”「篁 唯依」 4
ag-303 “アルゴス”正確無比な狙撃力“衛士”「ステラ・ブレーメル」 3
ag-317 “ジャール大隊”母親のように慕われる“衛士”「フィカーツィア・ラトロワ」 4
ag-320 “ジャール大隊”の“衛士”「キール」 4
ag-321 “ジャール大隊”の“衛士”「ヤーコフ」 4
ag-322 “ジャール大隊”の“衛士”「トーニャ」 4
ag-336 “ジャール大隊”Su-37M2 “チェルミナートル” 4
ag-337 “ジャール大隊”Su-27SM“ジュラーブリク” 4
◆イベントカード◆
ag-370 暴風襲来 2
ag-373 かけがえのない仲間 3
ag-374 海上のアクシデント 2
ag-375 決死の鍔迫り合い 2
◆セットカード◆
ag-381 カラシニコフ 4
ag-382 思い出の写真 2
◆エクストラカード◆
ag-348 “アルゴス”家庭の味「ステラ・ブレーメル」&「篁 唯依」 3
ag-356 “アルゴス”帝国斯衛軍中尉“衛士”「篁 唯依」 2
ag-361 “アルゴス”スウェーデン王国陸軍少尉“衛士”「ステラ・ブレーメル」 2
ag-364 “ジャール大隊”ソ連陸軍中佐“衛士”「フィカーツィア・ラトロワ」 3

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード