ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

秘められた思慕の情「大蔵 りそな」 パートナーデッキ

パートナー紹介

このデッキのパートナーは《秘められた思慕の情「大蔵 りそな」》です。
このキャラは相手のアリーナのレスト状態のキャラの数だけ攻撃力と耐久力が上昇する能力と、自分がカードの効果でカードを引いた場合、相手の【登場】を持つフレンド1体をレスト状態にして、その後‘このキャラがバトルによるダメージを与えた場合、そのバトルしている相手をレスト状態にできる’という能力をキャラ1体に与える能力を持っています。
このデッキでは、相手のキャラをガードができないレスト状態にして、相手のデッキに直接ダメージを与えて勝利を目指します。

デッキの動かし方

■序盤の戦い方
序盤はアリーナにキャラを登場させましょう。
パートナーの能力を発動させるためにカードを引く能力を持った《隠せない動揺「ユルシュール」》《湊付きのメイド「名波 七愛」》《墓石の前で「大蔵 遊星」》などのキャラを登場させておくと中盤以降にも安定して能力が発動できます。特に、《墓石の前で「大蔵 遊星」》はカードを引く能力の他にも自分のメインフェイズ中に相手のキャラがレスト状態になった場合、相手に1ダメージを与える能力を持っているため、序盤からダメージを与ることができます。

 

■中盤の戦い方
中盤は登場やレベルアップした場合に相手のフレンドをレスト状態にできる《主人をからかう「サーシャ」&素直な「ユルシュール」》を登場させて、相手キャラをガードできないようにしましょう。また、このキャラは攻撃力が高く『貫通』を持っているため、相手のキャラすべてをレスト状態にできなくても相手にダメージを与えることができます。
また、中盤以降にバトルなどで裏向きになってしまったキャラは《異常な主人愛「名波 七愛」&従者への信頼「柳ヶ瀬 湊」》を登場させて表向きにしましょう。このキャラは自分の手札1枚を控え室に置くとカード2枚を引く能力を持っているので、パートナーの能力を発動させつつ、手札を増やすことができます。

 

■終盤の戦い方
終盤は相手ターンも相手のフレンドをレスト状態にできるイベントカードを使用して、バトルを有利に進めましょう。手札1枚と自分のキャラ1体をレスト状態にすることで相手のフレンドをレスト状態にできる《危険な関係?》や、このターンに登場したキャラ1体をレスト状態にできる《湊への想い》を使用すれば、レスト状態になったキャラはアタックできず、ガードもできなくなります。また、パートナーの攻撃力と耐久力が相手のレスト状態のキャラの体数分上昇するのでバトルで有利になります。
自分のターンはパートナーの能力だけでなく、相手のフレンドをレスト状態にできる能力と『貫通』を持っている《ポージングの研究「花之宮 瑞穂」》を登場させると、更にダメージを与えやすくなります。
また、《浴室での遭遇「山吹 八千代」》を登場やレベルアップさせて自分のキャラすべての攻撃力と耐久力を上昇させることで、相手に与えるダメージを増やすことができます。ガードキャラがほとんどいないときに一斉にアタックすれば、一気に勝負を決めることができます。

 
番号 カード名 枚数
◆キャラカード◆
NV-231 (パートナー) 秘められた思慕の情「大蔵 りそな」 4
NV-224 隠せない動揺「ユルシュール」 4
NV-227 ポージングの研究「花之宮 瑞穂」 2
NV-229 庶民派お嬢様「柳ヶ瀬 湊」 4
NV-241 墓石の前で「大蔵 遊星」 4
NV-243 先輩メイド「山吹 八千代」 4
NV-T10 ユルシュール付きのメイド「サーシャ」 4
NV-T14 湊付きのメイド「名波 七愛」 4
◆イベントカード◆
NV-299 僕たちへの試練 1
NV-300 兄妹の約束 2
NV-302 危険な関係? 4
NV-305 誰にも言えない辱め 1
NV-308 月の妖精 2
NV-309 湊への想い 4
NV-T20 はじまりの記憶 2
◆セットカード◆
NV-317 花爛漫 4
◆エクストラカード◆
NV-291 手繰り寄せる運命の糸「小倉 朝日」 1
NV-292 浴室での遭遇「山吹 八千代」 2
NV-T24 主人をからかう「サーシャ」&素直な「ユルシュール」 4
NV-T26 異常な主人愛「名波 七愛」&従者への信頼「柳ヶ瀬 湊」 3

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード