ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

鬼畜戦士「ランス」 パートナーデッキ

パートナー紹介

このデッキのパートナーは《鬼畜戦士「ランス」》です。
このキャラはデッキを構築する際にデッキに5枚まで入れることができる能力を持っています。また、このキャラは自分のアリーナに女性キャラが2体以上登場していると『貫通』を得ることができ、自分のバトルフェイズ終了時に相手の裏向きのキャラの体数分カードを引くことができる能力を持っています。
このデッキでは、同じカードをデッキに5枚入れることができるので、レベルアップやオートレベルアップを4回行うことができます。ダメージをキャンセルさせやすいので、大ダメージを受けたときにも少ないダメージで抑えやすいです。また、女性キャラが2体以上登場しているだけで『貫通』を得ることができるので、序盤からも戦いやすいのが特徴です。破天荒な能力でありながら、堅実な戦い方が楽しめます。

デッキの動かし方

■序盤の戦い方
序盤は女性キャラを登場させていき、パートナーの『貫通』を得る能力を発動させましょう。序盤は相手のキャラも裏向きになりにくく、パートナー能力でカードを引くことが難しいので、カードを引く能力を持つ《開放された「ルシアン・カレット」》《AL教法王「クルックー・モフス」》などカードを引く能力を持ったキャラを登場させましょう。また、パートナーの攻撃力を上昇させる能力を持つ《戦場を求めて「戦姫」》を登場させておくと、中盤以降にダメージを与えやすくなります。

 

■中盤の戦い方
中盤にはパートナーの『貫通』を得る能力を活かして、率先してアタックしましょう。攻撃力を上昇すればするほど、『貫通』によるダメージは増加していきます。「ランス」の攻撃力を上昇させつつ『先制攻撃』を与える能力を持つ《ランスの子「リセット・カラー」》や、パートナーの攻撃力と耐久力を上昇させる能力を持つ《お互いを知る「クルックー・モフス」&「ルシアン・カレット」》を登場させて攻撃力を上昇させましょう。相手のキャラをバトルで裏向きにすると、バトルフェイズ終了時にカードを引く能力が発動できます。相手のキャラが裏向きであれば、裏向きのキャラの体数分カードを引くことができるので、相手のキャラの耐久力を上昇する能力を持つキャラや‘バトル相手のスキルを無効にする’能力を持ったキャラを《危険な箱》などの効果で裏向きにしておけば、ダメージを与えやすくなり、バトル終了時に引ける枚数も増加します。

 

■終盤の戦い方
セットカードでも攻撃力を強化して相手にダメージを与えやすくしましょう。《魔剣「カオス」》は「ランス」にしかセットできないセットカードですが、セットされているキャラのレベルが4以上の場合にイベントカードの効果を受けなくなります。‘『貫通』を無効にする’効果や‘上昇する効果を無効にする’効果などのイベントカードによる妨害を受けなくなり、相手のデッキに確実にダメージを与えることができます。《三刀流》はセットされているキャラの攻撃力を2上昇させて、自分のキャラが受けるバトル以外によるダメージを3減少させる能力を持っています。また、セットされているキャラにもう1枚セットカードがセットできるようになるので、《魔剣「カオス」》がセットされていてもセットできます。
終盤はセットカードやキャラカードの能力を合わせて、攻撃力を一気に上昇させて大ダメージを相手に与えましょう。

 
番号 カード名 枚数
◆キャラカード◆
AL-001 (パートナー) 鬼畜戦士「ランス」 5
AL-005 革命の時「見当 かなみ」 4
AL-015 開放された「ルシアン・カレット」 4
AL-016 リーザスの赤い死神「リック・アディスン」 3
AL-018 理想に向かって「チルディ・シャープ」 4
AL-020 AL教法王「クルックー・モフス」 4
AL-023 戦場を求めて「戦姫」 4
AL-044 ランスの子「リセット・カラー」 3
◆イベントカード◆
AL-074 泡沫の夢 2
AL-077 スカートめくり 2
AL-078 魂の一撃 2
AL-079 異界 2
AL-085 お仕置き 2
AL-T13 危険な箱 2
◆セットカード◆
AL-098 三刀流 3
AL-100 魔剣「カオス」 4
◆エクストラカード◆
AL-051 戦いの指南「見当 かなみ」&「戦姫」 2
AL-057 お互いを知る「クルックー・モフス」&「ルシアン・カレット」 2
AL-059 模擬戦「チルディ・シャープ」&「戦姫」 2
AL-065 安い女「見当 かなみ」 2
AL-068 二人の秘密「チルディ・シャープ」 1
AL-069 大和撫子「戦姫」 1

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード