ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

姉妹の絆「魔想 志津香」 パートナーデッキ

パートナー紹介

このデッキのパートナーは《姉妹の絆「魔想 志津香」》です。
このキャラは自分のメインフェイズ開始時にカード1枚を引く能力と、自分の控え室のカード1枚をバックヤードに置くことで相手のキャラ1体に3ダメージを与え、自分のバックヤードにキャラカードが5枚以上置かれている場合、かわりに5ダメージを与える能力を持っています。
このデッキでは、相手のキャラにダメージを与えて、ガードできないようにしながら『貫通』によるダメージを与えていきます。

デッキの動かし方

■序盤の戦い方
控え室にカードが無いとダメージを与えることができないので、序盤は手札を整えていきましょう。パートナーの能力で手札を増やしていくほか、《革命の時「ランス」》《新たな道「シーラ・ヘルマン」》などの手札の枚数を減らさずに登場できるキャラを登場させると、手札の枚数を7枚に維持しやすくなります。

 

■中盤の戦い方
中盤はパートナーの能力で相手のキャラにダメージを与えていきましょう。耐久力の低いキャラが登場しているときは、そのキャラにダメージを与えて裏向きにすれば、ガードできなくなります。また、《新たな生活「ナギ・ス・ラガール」》を登場させると、自分の控え室のカードをバックヤードに置くと、「魔想 志津香」に『貫通』を与えることができます。『貫通』を持っていると、バトル相手の耐久力を超えた分のダメージを相手に与えることができるので、パートナーの能力で予めダメージを与えておくと、『貫通』によって与えるダメージも増やすことができます。キャラカードがバックヤードに5枚置かれているとパートナーの能力が強力になるので、『貫通』を与える能力は毎ターン発動しましょう。

 

■終盤の戦い方
終盤はパートナーの能力の他にも、フレンドの能力やイベントカードの効果も合わせて、相手のキャラにダメージを与えていきましょう。《革命の時「ランス」》は【乱入】で登場したときに相手のキャラ1体に5ダメージを与える能力を持っています。「ランス」は《一国一城の主「ランス」》は相手のキャラに3ダメージを与える能力を、《捕虜にしてみた「ピグ・ギリシアム」&「ランス」》は相手のキャラすべての耐久力を2減少させる能力を持っているので、これらのキャラを登場させたあとに乱入すれば、相手のキャラに一気に大ダメージを与えることができます。また、《永遠の別れ》は相手のキャラに6ダメージを与えるイベントカードです。自分のキャラを裏向きリバース状態にする必要がありますが、《革命の時「ランス」》を乱入する前のキャラで使用したり、エクストラキャラの登場やレベルアップに合わせて使用すれば無駄がありません。
高い耐久力のキャラが登場しているときは、複数のカードを組み合わせてダメージを与えて、ガードできないようにしましょう。

 
番号 カード名 枚数
◆キャラカード◆
AL-007 (パートナー) 姉妹の絆「魔想 志津香」 4
AL-002 革命の時「ランス」 2
AL-003 一国一城の主「ランス」 3
AL-010 機械のために「マリア・カスタード」 4
AL-013 新たな道「シーラ・ヘルマン」 4
AL-016 リーザスの赤い死神「リック・アディスン」 3
AL-027 余裕のあしらい「ミラクル・トー」 4
AL-031 革命の時「ピグ・ギリシアム」 4
AL-041 新たな生活「ナギ・ス・ラガール」 4
◆イベントカード◆
AL-076 復活! 3
AL-077 スカートめくり 3
AL-078 魂の一撃 2
AL-084 永遠の別れ 2
AL-T13 危険な箱 3
◆セットカード◆
AL-090 革命の旗 3
AL-T17 ブルーリング 2
◆エクストラカード◆
AL-048 似たもの同士「ランス」&「ミラクル・トー」 1
AL-049 捕虜にしてみた「ピグ・ギリシアム」&「ランス」 2
AL-061 強者の義務「ピグ・ギリシアム」&「ミラクル・トー」 2
AL-064 傍若無人「ランス」 2
AL-067 解呪「シーラ・ヘルマン」 1
AL-070 異界への扉「ミラクル・トー」 2

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード