ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

本条 静乃 パートナーデッキ

このデッキの遊び方

このデッキのパートナーは《凄腕ディーラー「本条 静乃」》です。
このキャラは、自分の手札1枚を公開し控え室に置き、自分のデッキの上のカード1枚を公開し手札に加えます。手札とデッキの公開したカードがどちらも同じ種類のカードだった場合、このキャラの攻撃力と耐久力が2上昇し『貫通』を得ます。違う種類だった場合、控え室のカードを1枚回収できます。
このデッキは、公開されたカードによって能力を変化させて戦うデッキです。

ゲーム開始時の手札の選択

デッキに一番多く入っているキャラカードを公開すると、このキャラは『貫通』を得やすくなます。手札にキャラカードが無い場合は引き直しましょう。

デッキの動かし方

序盤は、《愛のある毒舌「アクセラ」》《秀隆の親友「片桐 祐輔」》を登場させて手札を増やしましょう。パートナーの能力で手札から公開するカードはキャラカードを公開すると同じ種類になりやすいです。序盤からキャラカードを公開して『貫通』を得るようにして、積極的にアタックしましょう。

中盤は、《150年前の倉屋敷の技術力「ユウキ」》を登場させましょう。このキャラは、登場かレベルアップした場合、自分のデッキの上のカード3枚を好きな順番に並び替えることができます。デッキの上を確認して、次にパートナーの能力で公開されるカードを選べば、確実に発動させたいパートナーの能力を選べます。手札が少なかったり、控え室に必要なカードが置かれている場合は、違う種類のカードを公開して手札を増やし、相手にダメージを与えたい場合は同じ種類を公開しましょう。《心を開く友達「ユウキ」&「島津 秋」》にエクストラ登場させることで、パートナーの攻撃力と耐久力を強化できます。

終盤は、パートナーだけでなく、フレンドにも『貫通』を持ったキャラを登場させて、相手のデッキにダメージを与えていきましょう。《頼れる相談役「希望」》は高い攻撃力と『貫通』を持ったキャラです。パートナーに『貫通』を与えやすくするため、《天才科学者の力「倉屋敷 和葉」&「アクセラ」》を登場やレベルアップさせて、デッキの上のカードを並び替えましょう。また、このキャラのもう一つの能力を発動させれば、ターン終了時にレスト状態の自分のキャラすべてをスタンド状態にできます。パートナーとフレンドで一斉にアタックして、相手の攻撃に備えつつ、相手に大ダメージを与えていきましょう。

今回はブースターパック 「レミニセンス」のカードのみで構築していますが、他にもトライアルデッキ「レミニセンス」のカードを組み合わせることで、更に強化できます。他のカードを使い自分好みのデッキに改良してみてください。

番号 カード名 枚数
◆キャラカード◆
TG-034 (パートナー) 凄腕ディーラー「本条 静乃」 4
TG-006 大切な人の傍で「島津 秋」 4
TG-011 愛のある毒舌「アクセラ」 4
TG-015 裏付けられた自信「水野 凛」 4
TG-018 頼れる相談役「希望」 4
TG-031 資産家の秘書「マリア」 4
TG-039 新人特務官「島津 秀隆」 4
TG-042 秀隆の親友「片桐 祐輔」 4
TG-043 150年前の倉屋敷の技術力「ユウキ」 4
◆イベントカード◆
TG-077 心の底の愛情 2
TG-080 懺悔の先 2
TG-085 新たなステップへ 2
TG-086 ひったくり確保! 2
TG-087 もう一つのレミニセンス 2
◆セットカード◆
TG-091 コールドスリープ装置 4
◆エクストラカード◆
TG-054 トラウマの克服へ「水野 凛」&「アクセラ」 2
TG-057 天才科学者の力「倉屋敷 和葉」&救われた「アクセラ」 2
TG-058 心を開く友達「ユウキ」&「島津 秋」 2
TG-065 友情の先に芽生えた愛「島津 秀隆」&「片桐 祐輔」 2
TG-074 学園の臨時教師「島津 秀隆」 2

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード