ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

ホープタウンの頭脳「倉屋敷 和葉」パートナーデッキ

パートナー紹介

このデッキのパートナーは《ホープタウンの頭脳「倉屋敷 和葉」》です。
このキャラは自分の手札の《天才の頭脳》は【セット】を失う能力と、メインフェイズに自分の控え室のカードを2枚バックヤードに置くことで、目標のキャラ1体に4ダメージを与え、【セット】を持つセットカードがセットされている場合、追加でカード1枚を引くことができる能力を持っています。
このデッキは、《天才の頭脳》を駆使して『貫通』やバトル以外のダメージで様々な攻め方ができるデッキです。

デッキの動かし方

■序盤の戦い方
序盤は控え室にカードがなく、パートナーの能力でカード引くことができないので、カードを引く能力を持ったキャラを登場させましょう。
《大和の支配者「大善寺 涼風」》《不慣れな対応「宇賀 雪菜」》はどちらもカードを引く能力と、自分のキャラにバトル以外のダメージが与えられる場合、そのダメージを3減少する能力を持っているので、相手のバトル以外のダメージからキャラを守りつつカードを引くことがでます。

 

■中盤の戦い方
《天才の頭脳》をセットしてパートナーに『貫通』を与えましょう。
《天才の頭脳》は「和葉」にのみセットすることができるセットで、攻撃力と耐久力が3上昇して『貫通』を得ることができます。通常であればこのセットカードは重いコストを支払わなければならないのですが、このパートナーの能力でコストが無くセットすることができるので率先してセットしていきましょう。また、このカードはバトルによるダメージでデッキから控え室に置かれたとき、手札1枚を控え室に置くことで手札に加えることができるのでセットカードが無い場合はこのカードの能力で手札に加えましょう。《新人特務官「森 由香」》は、自分のパートナーがアタックキャラに選ばれた場合、バトル終了時まで、そのキャラは攻撃力が3上昇する能力と、自分のパートナーがガードキャラに選ばれた場合、カード1枚を引くことができる能力を持っているので、パートナーが与えるダメージを増やしつつカードを引く能力を持っているので登場させれば戦いやすくなります。

 

■終盤の戦い方
終盤はイベントやエクストラの能力で相手のキャラを裏向きにしてガードできない状態にして一気にアタックしていきましょう。
《気乗りしない外食》は相手のフレンドを裏向きにすることができるイベントなので、耐久力が高いフレンドを裏向きにしていきましょう。パートナーの能力でバトル以外でのダメージを与えたい場合はダメージ減少するといった能力を持ったキャラを裏向きにすることでダメージを与えることができます。《先輩への信頼「森 由香」&「島津 秀隆」》は登場やレベルアップした場合に、相手のキャラすべては耐久力が2減少する能力を持っているので、耐久力が低いキャラを裏向きにするとができます。

 

■ブースターパック 「レミニセンス」のおすすめカード
このパートナーは、バトル以外のダメージを与える能力を持っているので、相手のキャラの耐久力を減少する能力を持った《復活した天才「島津 秀隆」》やバトル以外のダメージを与える《突然のキス》《過去の幻覚》などイベントを入れることで相手のキャラを裏向きにしやすくなるので相性が良いです。

 
番号 カード名 枚数
◆キャラカード◆
TG-105 (パートナー) ホープタウンの頭脳「倉屋敷 和葉」 4
TG-038 復活した天才「島津 秀隆」 4
TG-102 異文化体験「大善寺 涼風」 2
TG-103 大和の支配者「大善寺 涼風」 4
TG-108 不慣れな対応「宇賀 雪菜」 4
TG-110 仕方なく?身体を差し出す「宇賀 時雨」 4
TG-113 純粋な少女「宇賀 呉羽」 4
TG-114 新人特務官「森 由香」 4
◆イベントカード◆
TG-081 突然のキス 2
TG-083 サービスショット 2
TG-084 ドキドキ!ウォータースライダー 2
TG-143 気乗りしない外食 4
TG-144 引き寄せる災難 2
TG-146 届いた想い 4
◆セットカード◆
TG-147 天才の頭脳 4
◆エクストラカード◆
TG-128 見破られた隠し事「宇賀 呉羽」&「宇賀 雪菜」 1
TG-129 明かされた秘密 光と影「宇賀 雪菜」&「宇賀 時雨」 3
TG-130 先輩への信頼「森 由香」&「島津 秀隆」 2
TG-132 至福の時「大善寺 涼風」 3
TG-136 悪酔い「森 由香」 1

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード