ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

“織田家”天下布武「久遠」パートナーデッキ

パートナー紹介

このデッキのパートナーは《“織田家”天下布武「久遠」》です。
このキャラはパートナーがアタックキャラに選ばれた場合攻撃力が3上昇する能力と、セットカードがセットされたこのキャラがアタックキャラやガードキャラに選ばれた場合カードを1枚引きつつ、このキャラの攻撃力と耐久力が2上昇する能力を持っています。
このデッキはパートナーにセットカードをセットして、高い攻撃力を活かして『貫通』でダメージを与えていくデッキです。

デッキの動かし方

■序盤の戦い方
セットカードがセットされていることでパートナーの能力が発動するようになるので、ゲーム開始時の手札にセットカードが無ければ引き直しましょう。
《歴史の呪縛を解きし刀》はパートナーにセットされた場合、イベントカードを控え室から手札に加える事が出来るセットカードです。
イベントカードをコストとしてこのカードをセットすれば、コストにしたイベントカードを手札に加えることが出来るので無駄なくセットすることができます。
また《“織田家”小寺「雫」孝高》を序盤に登場させて、カードを引く能力を発動させることで、セットカードや登場していないキャラなど必要なカードを引きやすくすると良いでしょう。

 

■中盤の戦い方
『貫通』を持ったキャラをアリーナに登場させて、相手にダメージを与えやすくしていきましょう。
《“織田家”柴田「壬月」勝家》は、セットカードがセットされている“織田家”のパートナーに『貫通』を与える能力を持っているため、このパートナーと相性が良いです。このキャラも『貫通』を持っているのでより多くのダメージを与えることができます。
また、セットカード《業炎の舞台》を自分のキャラにセットして『貫通』を持つキャラを増やすことで、ダメージを与えやすくなります。
また、《“織田家”柴田「壬月」勝家》が登場していない場合は、パートナーにセットするのも良いでしょう。

 

■終盤の戦い方
エクストラキャラの能力で相手のキャラを裏向きにして、ガードできるキャラを減らして一気にアタックしましょう。
《“織田家”水着の「和奏」》は手札のキャラカードを1枚控え室に置くことで登場することができるエクストラキャラで、登場した場合相手のキャラ1体に大ダメージを与えることができます。
またイベントカード《単騎特攻》でも同様に大ダメージを与えるカードなので合わせて使うとより大きなダメージを与えやすくなり、パートナーを裏向きにすることも狙えます。
相手のガードできるキャラが多い場合は《“織田家”水辺で戯れる「詩乃」&「雫」》を登場やレベルアップをすることで、相手のキャラ全てにダメージを与えることができるので、一気に相手のガードキャラを裏向きにすることができます。
相手のアリーナの状況に合わせて2つのエクストラキャラを使い分けて戦いましょう。

 
番号 カード名 枚数
◆キャラカード◆
SKo-001 (パートナー) “織田家”天下布武「久遠」 4
SKo-003 “織田家”柴田「壬月」勝家 3
SKo-005 “織田家”佐々「和奏」成政 4
SKo-006 “織田家”赤母衣衆筆頭「犬子」 4
SKo-007 “織田家”滝川「雛」一益 3
SKo-009 “織田家”剣丞隊第一号「ひよ子」 3
SKo-011 “織田家”剣丞隊の頭脳「詩乃」 4
SKo-015 “織田家”小寺「雫」孝高 4
SKo-T04 “織田家”蜂須賀「転子」正勝 3
◆イベントカード◆
SKo-081 苦手な事 2
SKo-083 間一髪の救い 2
SKo-085 単騎特攻 2
SKo-T12 美空の調べ 2
◆セットカード◆
SKo-090 歴史の呪縛を解きし刀 4
SKo-093 復讐の犬子 3
SKo-100 業炎の舞台 3
◆エクストラカード◆
SKo-053 “織田家”の三若「犬子」&「和奏」&「雛」 1
SKo-054 “織田家”水着の「和奏」 2
SKo-055 “織田家”剣丞隊の補佐役「ひよ子」&「転子」 1
SKo-056 “織田家”給仕当番「詩乃」 2
SKo-057 “織田家”主君を支えし智謀の持ち主「雫」 1
SKo-058 “織田家”水辺で戯れる「詩乃」&「雫」 2
SKo-T18 “織田家”の補給線担当「ひよ子」&「転子」 1

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード