ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

梅 パートナーデッキ

パートナー紹介

このデッキのパートナーは《“織田家”幾内の麒麟児「梅」》です。
このキャラは、自分がカードの効果でカードを引いたときに相手のキャラ1体に4ダメージを与える能力と、自分のパートナーがアタックしたときに相手の控え室のカードをバックヤードに置き、相手のバックヤードに10枚以上カードが置かれていると、相手のキャラすべての耐久力を2減少させる能力を持っています。
このデッキでは、相手のキャラにダメージを与えつつ、相手の控え室のカードをバックヤードに置き、条件を達成できたら一気に攻めることで勝利を目指します。

デッキの動かし方

■序盤の戦い方
序盤はカードを引く能力を持っているキャラを登場させて、パートナーの能力で相手のキャラにダメージを与えて裏向きにしてガードできないようにしながらダメージを与えていきましょう。
《“織田家”小寺「雫」孝高》は、カードを引く能力以外にも相手の控え室のカードをバックヤードに置く能力も持っているので、パートナーの条件の達成を補うことができます。《“織田家”佐々「和奏」成政》《“織田家”蜂須賀「転子」正勝》は登場したときに相手のキャラにダメージを与える能力を持っているので、パートナーの能力と合わせて大ダメージを与えることができます。

 

■中盤の戦い方
中盤は《“織田家”柴田「壬月」勝家》《“織田家”赤母衣衆筆頭「犬子」》を登場させて、終盤に一気にダメージを与えるための準備をしましょう。《“織田家”柴田「壬月」勝家》はパートナーにセットカードがセットされていると、パートナーに『貫通』を与える能力を持っています。このキャラ自身も『貫通』を持っているので、相手にダメージを与えてバックヤードに送りやすくなったり、終盤に相手に一気にダメージを与えることができます。《“織田家”赤母衣衆筆頭「犬子」》はアタックしたときに相手のキャラにダメージを与え、セットカードがセットされていると追加で相手のキャラすべてにダメージを与えることができます。パートナーの能力と合わせると相手のキャラを一気に裏向きにできます。

 

■終盤の戦い方
相手のバックヤードが10枚以上置かれていると、パートナーでアタックしたときに相手のキャラの耐久力を2減少できます。他の相手のキャラにダメージを与える能力と組み合せて、相手のキャラを一気に裏向きにしてアタックしましょう。《“織田家”水辺で戯れる「詩乃」&「雫」》を登場やレベルアップさせることで、相手のキャラすべてに3ダメージを与えることができます。また、《“織田家”水着の「和奏」》を登場やレベルアップさせると、相手のキャラ1体に5ダメージを与えることができます。相手のキャラを一気に裏向きにしてアタックすれば、相手のデッキに一気にダメージを与えることができます。

 
番号 カード名 枚数
◆キャラカード◆
SKo-013 (パートナー) “織田家”幾内の麒麟児「梅」 4
SKo-003 “織田家”柴田「壬月」勝家 3
SKo-005 “織田家”佐々「和奏」成政 4
SKo-006 “織田家”赤母衣衆筆頭「犬子」 4
SKo-012 “織田家”竹中「詩乃」重治 4
SKo-015 “織田家”小寺「雫」孝高 4
SKo-T03 “織田家”木下「ひよ子」秀吉 4
SKo-T04 “織田家”蜂須賀「転子」正勝 4
◆イベントカード◆
SKo-081 苦手な事 2
SKo-082 草履の温め方 2
SKo-083 間一髪の救い 3
SKo-085 単騎特攻 2
SKo-T12 美空の調べ 2
◆セットカード◆
SKo-090 歴史の呪縛を解きし刀 4
SKo-093 復讐の犬子 4
◆エクストラカード◆
SKo-054 “織田家”水着の「和奏」 2
SKo-055 “織田家”剣丞隊の補佐役「ひよ子」&「転子」 1
SKo-056 “織田家”給仕当番「詩乃」 2
SKo-057 “織田家”主君を支えし智謀の持ち主「雫」 1
SKo-058 “織田家”水辺で戯れる「詩乃」&「雫」 2
SKo-T18 “織田家”の補給線担当「ひよ子」&「転子」 2

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード