ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

一葉 パートナーデッキ

パートナー紹介

このデッキのパートナーは《“足利家”剣豪将軍「一葉」》です。
このキャラはアタックしたときに攻撃力が上昇し、自分の「双葉」が登場しているとさらに『貫通』を得る能力と、このキャラがガードしたときにカード1枚を引くことができ、セットカードがセットされていると耐久力が3上昇する能力を持っています。
このデッキでは、パートナーの高い攻撃力と耐久力を活かして相手にダメージを与えていきます。

デッキの動かし方

■序盤の戦い方
パートナーの能力を最大限に活かすには、「双葉」とセットカードが必要です。それらのカードを序盤から揃えやすくするために、カードを引く能力を持ったキャラを登場させましょう。《“織田家”天下布武「久遠」》は登場するときにカード2枚を引いた後に手札1枚を控え室に置きながら登場できるので、手札を入れ替えることができます。また、序盤に《“足利家”箱入り娘「双葉」》を引いているならば、率先して登場させましょう。《“足利家”箱入り娘「双葉」》もカードを引く能力を持っているので、セットカードを引きやすくなります。

 

■中盤の戦い方
「双葉」が登場できたならば、パートナーで率先してアタックして相手にダメージを与えていきましょう。『貫通』を得ることで、相手にガードされてもダメージを与えていくことができます。セットカードをセットすると、攻撃力を上げてダメージを与えやすくなるだけでなく、パートナーの耐久力が上昇する能力も発動するようになります。《歴史の呪縛を解きし刀》といった攻撃力と耐久力を同時に強化できるカードをセットすれば、攻めも守りも万全です。また、《“足利家”細川「幽」藤孝》を登場させると、パートナーである「一葉」の攻撃力と耐久力を2上昇させることができます。このキャラ自身も高い攻撃力を持っており、『先制攻撃』によってアタックしても裏向きになり難いのも特徴です。

 

■終盤の戦い方
終盤はフレンドにも『貫通』を持つキャラを登場させて相手にデッキにさらにダメージを与えていきましょう。《“織田家”夫婦の絆「久遠」&「結菜」》は登場かレベルアップしたときに自分のキャラ1体を表向きにする能力も持っているので、一気に攻めに転じやすいキャラです。《“鈴木家”鈴木「雀」重朝&鈴木「烏」重秀》は登場したターン中攻撃力が4上昇する『貫通』を持ったキャラです。乱入によっても登場できるので、相手の隙をつくことができます。また、これらのキャラにもセットカードをセットすることで、さらにダメージを与えやすくなります。《淡海の約束》はセットされているときにアタックするとセットカードがセットされているキャラの攻撃力を2上昇できるので、攻撃力が足りないと思ったキャラを強化できたり、擬似的に攻撃力が4上昇するセットカードとして使用することができます。高い攻撃力と『貫通』を持ったキャラでアタックしていき、相手にダメージを与えていきましょう。

 
番号 カード名 枚数
◆キャラカード◆
SKo-019 (パートナー) “足利家”剣豪将軍「一葉」 4
SKo-001 “織田家”天下布武「久遠」 4
SKo-002 “織田家”しっかり者「結菜」 4
SKo-021 “足利家”箱入り娘「双葉」 4
SKo-022 “足利家”細川「幽」藤孝 4
SKo-024 “鈴木家”鈴木「雀」重朝&鈴木「烏」重秀 3
SKo-025 天真爛漫な剣豪「鞠」 4
SKo-046 “武田家”武藤「一二三」昌幸 4
◆イベントカード◆
SKo-076 背中合わせの風呂 3
SKo-077 のぼせた久遠 2
SKo-078 再会の瞬間 1
SKo-079 預けし背中 2
SKo-081 苦手な事 1
SKo-083 間一髪の救い 2
◆セットカード◆
SKo-090 歴史の呪縛を解きし刀 4
SKo-094 京での休憩 2
SKo-T15 淡海の約束 2
◆エクストラカード◆
SKo-050 “織田家”戦国の革命児「久遠」 1
SKo-051 “織田家”夫婦の絆「久遠」&「結菜」 2
SKo-061 “足利家”復興への願い「一葉」 2
SKo-062 “足利家”一心に好意と愛情を捧げる「双葉」 2
SKo-075 “武田家”恋の機略「一二三」 2
SKo-T19 主を支えし愛“織田家”「結菜」&“足利家”「双葉」 1

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード