ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

薫 パートナーデッキ

パートナー紹介

このデッキのパートナーは《“武田家”妹的存在「薫」》です。
このキャラはこのキャラがアタックキャラやガードキャラに選ばれたときに手札のキャラカード1枚を控え室に置くことで、自分のキャラ1体の攻撃力と耐久力を2上昇させて、自分の控え室のイベントカードを手札に加える能力と、自分のパートナーがガードキャラにえらばれたときにカード1枚を引くことができる能力を持っています。
このデッキでは控え室から手札に加えたイベントカードでパートナーの攻撃をサポートしながら戦います。

デッキの動かし方

■序盤の戦い方
パートナーの能力を発動するためには手札のキャラカードがコストとして必要となります。《“武田家”山県「粉雪」昌景》《“武田家”高坂「兎々」昌信》といったカードを引く能力を持ったキャラを登場させて、中盤以降にパートナーの能力を発動させやすくしましょう。

 

■中盤の戦い方
パートナーに《業炎の舞台》をセットしてパートナーに『貫通』を与えましょう。『貫通』を持っていると、相手のキャラにガードされてもガードキャラの耐久力を超えた分の相手にダメージを与えることができます。パートナーのイベントカードを手札に加える能力で《ゆうぎりスケッチ》を手札に加えて使用すれば、パートナーの能力と合わせて攻撃力を5上昇させることができます。《ゆうぎりスケッチ》は耐久力を上昇させる能力も選択できるので、ガードしたときに使用しても活躍します。

 

■終盤の戦い方
終盤はイベントカードを使って相手のキャラをガードさせないようにしましょう。《のぼせた久遠》《美空の調べ》は相手のキャラをレスト状態にしたり、裏向きにできるイベントカードです。これらのイベントカードをパートナーの能力で控え室から手札に加えることで何度も使うことができます。相手のガードできるキャラを減らし、高い攻撃力で相手に大ダメージを与えましょう。

 
番号 カード名 枚数
◆キャラカード◆
SKo-040 (パートナー) “武田家”妹的存在「薫」 4
SKo-017 ルイス・「エーリカ」・フロイス 4
SKo-024 “鈴木家”鈴木「雀」重朝&鈴木「烏」重秀 4
SKo-039 “武田家”武田「夕霧」信繁 3
SKo-043 “武田家”山県「粉雪」昌景 4
SKo-044 “武田家”の母的存在「心」 4
SKo-045 “武田家”高坂「兎々」昌信 3
SKo-046 “武田家”武藤「一二三」昌幸 4
SKo-047 “武田家”山本「湖衣」晴幸 3
◆イベントカード◆
SKo-076 背中合わせの風呂 2
SKo-077 のぼせた久遠 1
SKo-078 再会の瞬間 1
SKo-079 預けし背中 1
SKo-083 間一髪の救い 2
SKo-088 ゆうぎりスケッチ 2
SKo-T12 美空の調べ 2
SKo-T13 覗き見 2
◆セットカード◆
SKo-100 業炎の舞台 4
◆エクストラカード◆
SKo-059 運命のままへ・・・「エーリカ」 1
SKo-072 “武田家”を支えし将軍「心」&「粉雪」 3
SKo-073 “武田家”内政のプロ「心」 2
SKo-074 “武田家”一休みの茶席「一二三」&「湖衣」 2
SKo-075 “武田家”恋の機略「一二三」 2

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード