ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

“蜀”頭脳明晰な補佐官「美花」パートナーデッキ

パートナー紹介

このデッキのパートナーは《“蜀”頭脳明晰な補佐官「美花」》です。
このキャラはアタックキャラに選ばれた場合にこのキャラの耐久力が3上昇する能力と、自分の手札1枚を控え室に置くことで、目標のキャラ1体の耐久力を2減少し、このキャラにセットカードがセットされている場合、かわりに5減少する能力を持っています。
耐久力の高さを活かして相手の攻撃を耐えつつ、自分のターンには相手のキャラの耐久力を減少をする能力でダメージを与えやすくして戦いましょう。

デッキの動かし方

■序盤の戦い方
パートナーの能力は手札を控え室に置いて能力を発動するので、カードを引く能力を持った《“蜀”不敗の魔女っ娘「雛里」》《“呉”冥琳の愛弟子「穏」》を登場させましょう。《“蜀”不敗の魔女っ娘「雛里」》は、お互いの手札のキャラカードの乱入を失わせる能力を持っているので、相手は序盤から強力なキャラを登場させにくくなります。《“呉”冥琳の愛弟子「穏」》は自分のキャラが登場した場合に、相手の控え室のカードをバックヤードに置くことができるので、相手は必要なカードを控え室から手札に加えにくくなります。

 

■中盤の戦い方
パートナーの能力を活かすため、セットカードをセットしましょう。
エクストラブースター「真・恋姫†無双スペシャルパック」に収録されている《南海覇王》は、セットされているキャラに『貫通』を与え、そのキャラがパートナーの場合、さらに攻撃力と耐久力を1上昇する能力を持っています。パートナーの能力で、相手のパートナーの耐久力を減少したり、フレンドを裏向きにすることで『貫通』によって相手にダメージを与え安くなります。
セットカードをセットした後は、攻撃力が高く『貫通』を持った《“魏”一途な女の子「凪」》を登場させましょう。このキャラがアタックキャラに選ばれた場合に、相手のキャラ1体に2ダメージを与える能力を持っているので、相手により多くのダメージを与えることができるでしょう。

 

■終盤の戦い方
終盤はエクストラキャラを登場して、一気に攻めましょう。
《“蜀”の英知「朱里」&「雛里」》は、登場かレベルアップした場合に相手のキャラすべての耐久力を2減少する能力を持っているので、相手のアリーナに表向きのキャラが多い場合に登場させると良いでしょう。相手のアリーナに耐久力が高いキャラが登場していたり、パートナーが厄介な【Battle】能力を持っている場合は、登場かレベルアップした場合に目標のキャラ1体に5ダメージを与える能力を持った《“呉”次世代の軍才「穏」&「亞莎」》を登場させて、裏向きにしましょう。
パートナーの耐久力を減少する能力も合わせて発動し、相手のガードできるキャラを減らしてアタックすれば勝利は目前です。

 
番号 カード名 枚数
◆キャラカード◆
SKe-011 (パートナー) “蜀”頭脳明晰な補佐官「美花」 4
SKsp-006 “魏”一途な女の子「凪」 3
SKe-004 “蜀”敏腕治政家「朱里」 4
SKe-005 “蜀”不敗の魔女っ娘「雛里」 4
SKe-008 “蜀”年長コンビ「紫苑」&「桔梗」 3
SKe-014 “魏”天道を歩みし者「華琳」 4
SKe-031 “呉”冥琳の愛弟子「穏」 4
SKe-035 “呉”勤勉かつ一途「亞莎」 4
◆イベントカード◆
SKsp-020 幸せな日々 2
SKsp-022 王の最期 3
SKe-083 木の上でのお昼寝 3
SKe-084 伏竜鳳雛のお料理 2
SKe-085 覇王の休息 2
SKe-086 温和な日常 2
◆セットカード◆
SKsp-027 南海覇王 4
SKe-095 赤兎 2
◆エクストラカード◆
SKsp-014 “魏”信念を貫く「華琳」 2
SKe-057 “蜀”の英知「朱里」&「雛里」 2
SKe-058 “蜀”エプロン姿の「朱里」 2
SKe-059 “蜀”エプロン姿の「雛里」 2
SKe-073 “呉”次世代の軍才「穏」&「亞莎」 2

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード