ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

マスターを求める“エンジェロイド”「ニンフ」 パートナーデッキ

パートナー紹介

このデッキのパートナーは《マスターを求める“エンジェロイド”「ニンフ」》です。
このキャラは自分のパートナーがアタックキャラに選ばれた場合にそのキャラの攻撃力を3上昇させる能力と、バトルフェイズに自分の手札1枚を控え室に置くことで、カード1枚を引きつつこのキャラに『貫通』を与え、このキャラのレベルが2以上の場合、追加で攻撃力と耐久力を2上昇させる能力を持っています。
このデッキでは、パートナーの高い攻撃力と『貫通』を得る能力を活かして、序盤から率先してアタックしてダメージを与えていきます。

デッキの動かし方

■序盤の戦い方
パートナーの能力で手札の枚数を減らさずに『貫通』を得ることができます。序盤は登場させにくいキャラやイベントカードをコストに率先して発動しましょう。《イカロスのマスター「桜井 智樹」》《喧嘩の仲裁「見月 そはら」》のようなカードを引く能力を登場させて、能力を発動させて手札を増やしておくと、パートナーの能力を発動しやすくなります。

 

■中盤の戦い方
パートナーのレベルが2以上になると、『貫通』を得るだけでなく攻撃力と耐久力も上昇できるようになります。中盤も序盤と同じようにパートナーの能力を率先して発動させて『貫通』を得ることで、相手にダメージを与えやすくしましょう。
パートナーの攻撃力と耐久力が高いと、相手にダメージを与えやすくなり、相手からダメージを受けにくくなります。《本当のお祭り?「桜井 智樹」&「見月 そはら」》を登場させることでパートナーの攻撃力と耐久力を2上昇させることができ、さらに自分のキャラに与えられるバトル以外によるダメージを減少させることができるので、自分のキャラが裏向きになり難くなり、相手の攻撃を守りやすくなります。《パンツ寿司》はセットされているキャラの攻撃力と耐久力を2上昇させるセットカードです。パートナーにセットされると控え室のイベントカードを手札に加える能力が発動するので、少ない手札でセットすることができ、序盤にパートナーの能力で控え室に置いたイベントカードを使用できるようになります。

 

■終盤の戦い方
終盤になると相手のキャラの攻撃力や耐久力も高くなり、思うようにダメージを与えることが難しくなります。《空飛ぶ2人“エンジェロイド”「アストレア」&「五月田根 美香子」》の能力や《添い寝》の効果で相手の耐久力の高いキャラやバトル相手のスキルを無効にするキャラをレスト状態にすることで、ガードできないようにできます。また、イベントカードの効果でスキルを無効にならないように、《シナプスの天才科学者「ダイダロス」》を登場させましょう。パートナーのレベルが4にならなければ能力が発動しませんが、相手が手札から使用してきたイベントカードで防がれることが無くなります。終盤も確実にダメージを与えていくためにもこれらのカードを使用していきましょう。

 
番号 カード名 枚数
◆キャラカード◆
SO-060 (パートナー) マスターを求める“エンジェロイド”「ニンフ」 4
SO-056 デートをしたい“エンジェロイド”「イカロス」 3
SO-068 3人目の証言者“エンジェロイド”「アストレア」 4
SO-073 イカロスのマスター「桜井 智樹」 4
SO-078 喧嘩の仲裁「見月 そはら」 4
SO-080 恋の後押し?「五月田根 美香子」 4
SO-082 文化祭バンド演奏「五月田根 美香子」 2
SO-091 約束の場所へ「風音 日和」 4
SO-095 愛を知りたい“エンジェロイド”「カオス」 2
SO-098 シナプスの天才科学者「ダイダロス」 2
◆イベントカード◆
SO-125 空からの帰還 2
SO-129 抑えられない感情 2
SO-131 力の衝突 2
SO-133 出陣 2
SO-134 添い寝 2
SO-PR005 新大陸発見部活動中! 2
◆セットカード◆
SO-145 キング義経のヴァイオリン 2
SO-146 パンツ寿司 4
◆エクストラカード◆
SO-103 平穏を求める「桜井 智樹」 2
SO-104 恥ずかしがる「見月 そはら」 1
SO-105 任侠道のお嬢様「五月田根 美香子」 2
SO-107 胸に抱えた想い「風音 日和」 1
SO-110 本当のお祭り?「桜井 智樹」&「見月 そはら」 1
SO-120 空飛ぶ2人“エンジェロイド”「アストレア」&「五月田根 美香子」 2

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード