ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

ペリーヌ パートナーデッキ

このデッキの遊び方

このデッキのパートナーは《明日に架ける橋「ペリーヌ」》です。
バトルフェイズに相手のキャラ1体の耐久力を減少する能力と、バトルフェイズ開始時に相手のバックヤードのカードが10枚以上あれば相手のキャラすべての耐久力を減少する能力を持っています。
このデッキでは、パートナーの能力を活かし、相手のキャラを裏向きにしながら戦うデッキになっています。

ゲーム開始時の手札の選択

カードを引く能力と相手の控え室をバックヤードに送る能力を持った《見上げる「リーネ」》がなければ引き直しをしましょう。毎ターン相手の控え室のカードをバックヤードに置くことができる《見上げる「リーネ」》はこのデッキでは非常に重要なカードになっています。

デッキの動かし方

序盤から《見上げる「リーネ」》を登場させていきましょう。能力で手札を増やしながら、キャラが登場することで相手の控え室のカードをバックヤードに置くことができます。パートナーの能力を発動させるために相手のバックヤードのカードを増やしましょう。

中盤は、相手のバックヤードのカードの枚数が10枚以上になっていない場合、《諸刃の神速飛行「バルクホルン」》を登場させましょう。バトルで相手にダメージを与えると相手の控え室のカードをバックヤードに置くことができるので、早いターンで相手のバックヤードのカードを10枚以上にすることができるでしょう。また、アリーナに裏向きのキャラがいる場合は《最後の説得「ミーナ」&「坂本 美緒」》を登場させて自分のキャラを表向きにしてアタックをしていきましょう。

終盤には《ミーナを称える「バルクホルン」&「ハルトマン」》を登場させ、相手の耐久力の高いキャラをこのキャラの能力でレスト状態にしてしまいましょう。さらに、パートナーの能力で相手のキャラを裏向きにしてしまえば、相手のガード出来るキャラは一気になくなり、勝負を決めることができるでしょう。

今回は、ブースターパック 「ストライクウィッチーズ2」に収録されているカードのみで作成できるデッキを紹介しましたが、トライアルデッキ「ストライクウィッチーズ2」やブースターパック 「ストライクウィッチーズ」 に収録されているカードを使用することで、より強力なデッキが作成できるはずです!ぜひ、デッキを改造してみてください!

番号
カード名
枚数
 ◆キャラカード◆
 SW-133 (パートナー)  明日に架ける橋「ペリーヌ」
4
 SW-104  健康的「宮藤 芳佳」
4
 SW-107  心配する「坂本 美緒」
4
 SW-112  忸怩たる思い「ミーナ」
4
 SW-114  諸刃の神速飛行「バルクホルン」
4
 SW-120  譲れないもの「ハルトマン」
4
 SW-131  見上げる「リーネ」
4
 SW-153  扶桑陸軍「諏訪 天姫」
4
 ◆イベントカード◆
 SW-184  苦手
2
 SW-185  魔法力コントロール訓練
2
 SW-187  ドラム缶風呂
2
 SW-188  暴走シャーリー
3
 SW-195  模擬戦闘訓練
1
 ◆セットカード◆
 SW-211  坂本のホウキ
2
 SW-218  宝の地図
2
 SW-220  震電
4
 ◆エクストラカード◆
 SW-171  友との絆「リーネ」&「宮藤 芳佳」
3
 SW-176  ミーナを称える「バルクホルン」&「ハルトマン」
3
 SW-178  最後の説得「ミーナ」&「坂本 美緒」
4

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード