ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

未来を創る姉妹の絆「ハルトマン」 パートナーデッキ

パートナー紹介

このデッキのパートナーは《未来を創る姉妹の絆「ハルトマン」》です。
このキャラはアタックキャラかガードキャラに選ばれた場合に耐久力が上昇し、表向きの「ウルスラ」が登場している場合にさらに攻撃力も上昇する能力と、メインフェイズに手札を控え室に置くことで、カードを引きながら『貫通』を得つつ、表向きの「ウルスラ」が登場している場合に追加で自分の控え室のカードをバックヤードに置くことで、自分の「ウルスラ」にも『貫通』を与える能力を持っています。
このデッキでは、パートナーの能力で『貫通』を得られる「ハルトマン」と「ウルスラ」の攻撃力や耐久力を上昇させて、確実に相手にダメージを与えていきましょう。

デッキの動かし方

■序盤の戦い方
序盤は登場させやすい《説教をする「バルクホルン」》《大切なモノを守るために「ペリーヌ」》を登場させましょう。《説教をする「バルクホルン」》はカードを引く能力を持っているので、パートナーと相性の良い《ツヴァイリンクテスト飛行「ウルスラ」》を手札に引き込みやすくなります。また、『貫通』によるダメージを軽減することができるので、パートナーが持つ耐久力が上昇する能力と組み合わせることで、相手からのダメージを防ぎやすくなります。《大切なモノを守るために「ペリーヌ」》は能力を使用するのにセットカードを必要としますが、キャラ1体に『貫通』を与えたり耐久力を上昇させたりと、攻めでも守りでも終盤まで活躍しやすいキャラです。

 

■中盤の戦い方
中盤は《ツヴァイリンクテスト飛行「ウルスラ」》を登場させましょう。パートナーが裏向きの場合には、序盤に登場させたキャラをコストにして、乱入させることもできます。このキャラは「ハルトマン」の効果でカードを引いた場合に、このキャラと「ハルトマン」の攻撃力を上昇させつつ、『先制攻撃』を与えることができるので、一方的に相手を裏向きにしながらダメージを与えていくことができるようになります。「ウルスラ」が登場していることでパートナーの能力も強化されるので、一気にダメージを与えていきましょう。自分のアリーナに《ご機嫌な「ミーナ」》《説教をする「バルクホルン」》が登場している場合には、《援軍》を使用して控え室のキャラカード3枚をバックヤードに置くことで、《記念撮影「バルクホルン」&「ハイデマリー」&「ミーナ」》を登場させることができます。自分のキャラの攻撃力と耐久力が強化されるので、バトルで有利になりやすいです。

 

■終盤の戦い方
終盤は《ガリアの調査「ペリーヌ」》《ネウロイ撃破!》で相手にダメージを通しやすい状況を作りましょう。《ガリアの調査「ペリーヌ」》は目標のキャラ1体の攻撃力や耐久力の上昇を無効にすることができるので、本来であれば能力によって耐久力が高くなっている相手にガードされても『貫通』によってダメージを与えやすくなります。また、キャラ1体を表向きにする能力も持っているので、ガードによって裏向きになっていたキャラなどを表向きにして、アタックに備えることができる便利なキャラです。《ネウロイ撃破!》は目標のフレンド1体を裏向きにできるので、スキルを無効にする能力などを持った守りの強いフレンドを裏向きにすることで、ガードキャラに選べないようにして、相手にダメージを与えていきましょう。

 
番号 カード名 枚数
◆キャラカード◆
SW-321 (パートナー) 未来を創る姉妹の絆「ハルトマン」 4
SW-259 突発レース開始「ルッキーニ」 2
SW-326 ツヴァイリンクテスト飛行「ウルスラ」 4
SW-328 ご機嫌な「ミーナ」 4
SW-329 説教をする「バルクホルン」 4
SW-334 焦って飛ぶ「ルッキーニ」 4
SW-346 微笑む「エディタ・ノイマン」 4
SW-348 大切なモノを守るために「ペリーヌ」 4
◆イベントカード◆
SW-311 突入 2
SW-312 リベンジ 2
SW-396 ネウロイ撃破! 3
SW-406 無茶な特攻 4
SW-410 援軍 2
◆セットカード◆
SW-417 作戦司令 3
SW-418 再会した兄妹 4
◆エクストラカード◆
SW-369 サン・トロンの雷鳴「バルクホルン」 2
SW-371 ワイヤーを守る「ルッキーニ」 3
SW-375 ガリアの調査「ペリーヌ」 3
SW-389 記念撮影「バルクホルン」&「ハイデマリー」&「ミーナ」 2

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード