ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

鴇崎 摩耶 パートナーデッキ

このデッキの遊び方


このデッキのパートナーは《取り戻した想い「鴇崎 摩耶」》です。

このパートナーはカードの能力でデッキからカードを引いた時に攻撃力と耐久力が3上昇する能力と自分の「片桐 祐馬」が登場している時に『貫通』を得る能力を持っています。
このデッキではパートナーの能力を活かし、パートナーの攻撃力と耐久力を上昇させつつ『貫通』でデッキにダメージを与えていくデッキです。

ゲーム開始時の手札の選択

このデッキでは「片桐 佑馬」が重要なカードになっています。ですので《かなりのお人よし「片桐 祐馬」》が無ければ引き直しをした方がいいでしょう。また、カードを引く能力を持ったカードも重要です。《悪友「袴田 光邦」》《普段は優しい「吉沢 愛里」》が手札にある場合でも始めることができます。

デッキの動かし方

序盤は《悪友「袴田 光邦」》を登場させましょう。このキャラはレスト状態にすることでカードを引く能力と、リバース状態にすることで、自分の控え室の「杉山 馨」か「片桐 祐馬」を手札に加える事ができます。序盤はレスト状態にしてカードを引きましょう。もし控え室に「片桐 祐馬」が置かれた場合はこのキャラで手札に加えましょう。また、自分のアリーナに裏向きのキャラが居る場合はそのキャラをコストに《かなりのお人よし「片桐 祐馬」》を登場させましょう。

中盤はアタッカーとして《女優「佐伯 りおん」》を登場させましょう。このキャラは自分の手札のカード1枚を控え室に置くことで、パートナーを裏向きから表向きにする事ができます。さらに、目標のキャラに3ダメージを与える事ができるので、自分のパートナーを表向きにしつつ、相手のキャラを裏向きにできる能力を持っています。また攻撃力も8点と高く攻めやすいキャラになっているため、パートナーを能力で表向きにして確実にアタックを仕掛けられるようにしましょう。

終盤は一気に試合を決めてしまいましょう。《一番の理解者「吉沢 愛里」》を登場させましょう。このキャラは登場かレベルアップした時に自分の<初恋1/1>のキャラ1体を表向きにする能力と自分のアリーナの<初恋1/1>のキャラすべての攻撃力と耐久力を2上昇させる事ができます。また、《リサイタル》を使用し相手のパートナーをレスト状態にしてしまいましょう。そうする事で相手のパートナーがガードキャラに選ぶ事ができなくなる為、アタックを仕掛け一気に試合を決めに行きましょう。

今回は<初恋1/1&Kanon>のブースターパックの<初恋1/1>のカードのみで構築をしています。他に同じブースターパックの<Kanon>のカードやトライアルデッキ<初恋1/1>、またトライアルデッキ<OS:ビジュアルアーツ1.00>、ブースターパック<OS:ビジュアルアーツ1.00>のカードと組み合わせることができます。他のカードをデッキに入れて自分好みに改良をしてみてください。

番号 カード名 枚数
◆キャラカード◆
va-107 (パートナー) 取り戻した想い「鴇崎 摩耶」 4
va-102 憧れの先輩「真加辺 碧」 3
va-116 かなりのお人よし「片桐 祐馬」 4
va-117 普段は優しい「吉沢 愛里」 4
va-119 本能に忠実「杉山 馨」 4
va-120 悪友「袴田 光邦」 4
va-121 生徒会副会長「岸 聖哉」 4
va-124 女優「佐伯 りおん」 4
◆イベントカード◆
va-136 スピーチでのハプニング 2
va-137 学食向上委員会のお仕事 3
va-138 リサイタル 1
va-139 伝わる想い 3
va-140 本当の想い 1
va-143 お返し 2
◆セットカード◆
va-146 部室で迎える聖夜 3
va-147 手作りのお弁当 4
◆エクストラカード◆
va-126 困りごと「真加辺 碧」&「吉沢 愛里」 2
va-132 碧の卒業式で「岸 聖哉」&「片桐 祐馬」 2
va-133 悪巧み中「杉山 馨」&「袴田 光邦」 4
va-135 一番の理解者「吉沢 愛里」 2

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード